【保存版】Udemyのセールはいつ?お得な情報を見逃さない方法4選

「Udemyのオンライン講座を受講したい」
「セールでUdemyの講座が購入できるって本当?」
「Udemyのお得な情報を見逃したくない」

Udemyは買い切り型のコンテンツで、月額の料金などが発生することはありません。一度購入した講座は、無期限でいつでも学習可能です。

いつでも学習できるなら、セール期間中に安く購入しておきたいですよね。

そこでこの記事では、Udemyのセールについて、以下の内容を解説します!

  • Udemyで開催されるセールの時期
  • Udemyのセール情報を見逃さない方法
  • セール以外でUdemyの講座をお得に入手する方法

Udemyの講座を購入する方にとって必見の情報をお伝えしますので、ぜひとも最後までご覧ください。

Udemyでは頻繁にセールが開催される!過去のセールを紹介

実は、Udemyでは頻繁にセールが行われています。その頻度は、毎月1~4回と非常に多いです。

またUdemyには、大きく分けて「通常セール」と「ビッグセール」の2種類が存在します。

通常セールでも講座料金が2000円を下回ることがあるので十分お得ですが、ビッグセールでは最安値が1200円となる講座もあります。

セールで安くなるからと言って講座の内容が変わるわけではないので、できるかぎりビッグセールを狙って、お得に購入しましょう!

以下で。過去のビッグセールの開催日を紹介します。

対象年は以下の通りです。

  1. 2021年
  2. 2020年
  3. 2019年

それでは紹介していきます!

1.2021年

2021年3月現在で、開催されたUdemyのビッグセールは1回です。

セール名期間
新春セール2020年12月30日~2021年1月7日

2020年のビッグセールは、年6回(前年からの年またぎセールを含む)開催されています。2021年も同様のタイミングで開催されると想定すると、残りの開催月は以下の通りです。

  • 5月
  • 8月
  • 11月
  • 12月(2回)

ビッグセール以外にも、最安値1500円以下のセールは毎開催されています。セールのタイミングを逃したくない方は、この記事で紹介する方法を確認してみてください。

2.2020年

2020年に開催されたビッグセールは6回です。

セール名期間
新春セール2020年1月1日
強く望もう。夢を達成しようセール2020年5月5日~14日
スキルで一歩先へセール2020年8月18日~27日
ブラックフライデーセール2020年11月20日~27日
サイバーウィークセール2020年12月1日~4日
新春セール2020年12月30~2021年1月7日

3.2019年

2019年に開催されたビッグセールは8回です。

セール名期間
新春セール2019年1月1日
3000万人突破セール2019年1月30日
カーニバルセール2019年3月3日
学ぼう 始めようセール2019年6月4日
Udemyで学びの常識を変えよう2019年8月24日
ブラックフライデーセール2019年11月22日
サイバーウィークセール2019年12月2日
新春セール2019年12月31~2020年1月9日

Udemyのセール情報を見逃さない方法4選

Udemyの講座を安く購入するには、セール期間を利用することが重要です。しかし、受講希望の講座がセールになっているかを毎日チェックし続けることは難しいでしょう。

ここでは、セール情報を頻繁にチェックしなくても、Udemyからの発信を入手する4個の方法を紹介します。

  1. アカウントを作成
  2. ニュースレターを購読
  3. アプリの通知をオンにする
  4. 公式Twitterをフォロー

それでは解説していきます!

1.アカウントを作成

まずは、Udemyのアカウントを作成しましょう。公式サイトのトップページから、右上にある「新規登録」をクリックすれば登録画面に遷移します。

遷移した画面で以下の項目を入力すれば、登録完了です。

  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード

アカウントが作成できれば、ログインした画面からいつでもセール内容を確認することができます。

2.ニュースレターを購読

ニュースレターで、お得な情報を受け取ることが可能です。Eメールを定期的に確認している方は、ニュースレターを購読しましょう。

アカウント作成画面に「お得なセールやおすすめのコースが掲載されたメールの受信を希望します。」と書かれたチェックボックスがあります。こちらをチェックしておけば、ニュースレターの購読手続きは完了です。

アカウント作成後にニュースレターを購読したいと思った場合は、ログイン後のマイページから登録も配信解除も行うことができます。

3.アプリの通知をオンにする

Eメールを確認する習慣がない方は、Udemyのスマートフォン用アプリを入手して、プロモーションメールの通知をオンにしておきましょう。

スマートフォンのロック画面にバナーを表示させることができるので、お得な情報を見逃すことがありません。

4.公式Twitterをフォロー

Udemyの公式Twitterをフォローすることで、公式アカウントが発信するセール情報をチェックすることができます。

Udemyの公式Twitterでは、セール情報以外にも新しい講座の情報なども発信しています。Twitterを利用している方は、ぜひフォローしてみてください。

Udemyのセールで購入する際の注意点

Udemyのセールは高い割引率で、非常にお買い得です。セール価格を見ていると、購入意欲が自然と高まります。しかし、セールだからといって安易に飛びつくのは危険です。ここでは、Udemyのセールで購入する際の注意点を紹介します。

注意点は以下の通りです。

  1. 割高なセールに注意
  2. セール対象外の講座がある
  3. 買い過ぎに注意

それでは解説していきます!

1.割高なセールに注意

セール価格と聞くと「すぐに買わなければ」という思いになると思います。しかし、Udemyでは日常がセール状態です。セール価格だからといって、必ずお得とは限りません。

セール価格と銘打っていても、その講座の最安値や似たような内容の講座と比べて割高であることが度々あります。

例えば24,000円の講座がセール価格で6000円になっていると、非常にお買い得に感じるでしょう。

実際に75%割引でありお得であることは間違いないですが、Udemyのセールには割引率が95%に達する講座も多数あります。そのため、75%割引の講座であってもセール価格としては割高なケースがあるのです。

Udemyのセールは、確認できている最安値が1200円です。割高なセールに注意と言っても、1200円になるのを待っていつまでも講座を購入しないことは、勉強の機会を逸することになります。

1500~2000円程度であれば十分割安な金額なので、購入すべき金額の目安としてみてください。

2.セール対象外の講座がある

「Udemyの講座はセールで買うべき」という認識になっていると思いますが、注意点があります。セールの際に「全ての講座が割引になっているとは限らない」ということです。

前回のセールで割引になっていたとしても、次回は対象外になる可能性があります。
またUdemyでは「講師の意向に反して割引することができない」ルールとなっているため、そもそもセール対象になることがない講座もあります。

2~3回セールを確認して割引対象になっていなければ、定価で購入することをおすすめします。

3.買い過ぎに注意

Udemyのセールは非常に魅力的なため、必要のない動画まで買ってしまうことがあります。特に9割引以上のビッグセールのときは「後で買いたくなった時には安く買えなくなる」と考える人が多いようです。

たとえ割安だったとしても、受講しない講座を購入することは、結果的に損になります。価格に飛びつくのではなく「自分にとって本当に必要な講座であるのか」考えてから購入するようにしましょう。

セール以外でUdemyの講座をお得に入手する方法5選

Udemyのセールは非常に魅力的ですが、タイミングや講座によってはセール価格で購入できないケースがあります。

ここではセール以外Udemyの講座をお得に入手する方法を紹介します。

  1. 新規会員限定キャンペーン
  2. 講師クーポン
  3. まとめ買い
  4. 個別オファー
  5. プレゼント

それでは解説していきます!

1.新規会員限定キャンペーン

Udemyには新規会員向けに、割引キャンペーンが用意されています。期間は、会員登録してから6時間のみです。そのため、ある程度受講したい講座の目星をつけてから会員登録するようにしましょう。

割引率は高く、20,000円の講座が1500円程度になるケースもあります。Udemyのホームページに割引の案内が表示されるので、確認してみてください。

Udemyは高額な講座が多く、購入のハードルが高いと考えられます。そこで新規会員限定キャンペーンを利用すれば、お試し価格で購入可能です。
キャンペーンを利用して、学びたい講座の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

2.講師クーポン

Udemyでは、講師クーポンが発行されることがあります。新しい講座が発表されたタイミングなどに発行され、お得に受講することが可能です。
中には「リリースから2日間は無料」という講座もあり、興味があるテーマであれば見逃せない内容になっています。

講師クーポンの入手方法は、Udemyでその講師の講座を購入したことがあれば、新規講座の情報が通知されます。また、その講師がTwitterやFacebookのアカウントを持っている場合、クーポンの情報を発信することがあるのでフォローしておきましょう。

3.まとめ買い

Udemyには「まとめ買い」という制度があります。購入したい講座がセール対象になっていないときに、おすすめしたい制度です。

購入したい講座をカートに入れたときに、まとめ買いを提案されることがあります。もう一つの講座を指定することはできませんが、同じテーマであるようです。

まとめ買いによって、20,000円を超えるような講座が1本辺り1200円になることも。
合計で2400円なので、仮にもう一つの講座を見なかったとしても十分にお得です。

4.個別オファー

セール期間外に、個別のキャンペーンオファーを受けることがあります。明確な条件は分かっていませんが、定期的に講座を購入しているユーザーへ提案されることが多いようです。

ログイン後の画面でいつでも確認できるので、情報を見逃したくない方はこまめにチェックするようにしましょう。

5.プレゼント

Udemyでは、購入した講座を他の人にプレゼントすることができます。この方法を利用して、他の人から講座をプレゼントしてもらえれば、購入費用は掛かりません。

相手が新規入会者であったり講師クーポンを持っている場合は、自分で購入するよりお得に講座を入手することが可能です。知り合い同士がお得な条件で購入できるタイミングで、講座をプレゼント交換するのも良い方法であるといえます