Udemyはスマホで使える?効果的に使う3つのポイントやメリット・デメリットを徹底解説

「Udemyってスマホでも利用できる?」
「スマホで動画を視聴するメリットはなに?使いやすい?」
「効果的に使うポイントとか知りたい!」
などと考えていませんか?

「動画講座」と聞くとパソコンでしか受講できないイメージがありますが、Udemyはスマホでの利用にも対応しています
うまく利用することで、より効率よく学習を進めることが可能です。

そこでこの記事では、

  • スマホでUdemyを利用するメリット・デメリット
  • スマホで利用する方法
  • 効果的に使うポイント

などを紹介しますので、これからUdemyを使ってスキルアップしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Udemyをスマホで利用する方法

Udemyをスマホで利用するには、サイトかアプリの2つの方法があります。

スマホで利用するのであれば、基本的にはアプリがおすすめです。

アカウントを登録して、アプリをインストールしログインすれば、スマホで利用できますよ。

基本的な、Udemyの使い方は以下の通りです。

  1. アカウントを登録する
  2. アプリをインストールしてログイン
  3. コースを検索する
  4. 受講するか検討する
  5. コースを購入する
  6. 学習を開始する

気軽に利用開始できるのもUdemyの魅力ですね。

Udemyの使い方をもっと詳しく知りたい、登録方法がよくわからないという方は、以下の記事をご覧ください。

▼Udemyの使い方まとめ▼

【完全版】Udemyの使い方を5ステップで徹底解説!コースの選び方や効率的な学習方法まで網羅

>>【完全版】Udemyの使い方を徹底解説!コースの5つの選び方や有効的な利用方法まで紹介

Udemyをスマホで利用する4つのメリット

こちらでは、Udemyをスマホで利用するメリットを5つ紹介します。

  1. どこでも視聴できる
  2. バックグラウンド再生可能
  3. 短い動画が多い
  4. PCと連携可能

それぞれ解説してます。

1.どこでも視聴できる

Udemyをスマホで利用すると、どこでも動画を視聴できるというメリットがあります。

そのため、どこにいても動画を視聴できるのでスキマ時間の学習が可能です。

コースによってはスマホにダウンロードできるので、通信容量を使うこともありません。

Udemyのアプリをインストールしていれば、どこにいてもスマホで学習を進められる点は、大きな利点です。

2.バックグラウンド再生可能

Udemyはバックグラウンド再生ができるのも、メリットの1つです。

スマホで動画を視聴しているときに、学習内容をメモしたり急な連絡に返信したりと、動画以外の作業を行いたいケースがあります。

そんなときにバックグラウンド再生を使うと、ストレスなく効率的に学習が可能です。

また料理中や移動中など、他のことをやっているときに音声を聞いてインプットすると、さらに効果が高まります。

YouTubeは月額制のプレミアム会員にならないとバックグラウンド再生ができないなかで、いつでも使えるのはUdemyの魅力です。

3.短い動画が多い

短い動画が多いのも、Udemyをスマホで利用するメリットでしょう。

Udemyの動画は、5分〜10分程度の短い動画が多いので、スマホでスキマ時間に学習するのに適しています。

動画の時間が短いと、まとまった学習時間を準備する必要がありません。長時間の動画を視聴するのが億劫な方にとっても、学習ハードルが下がります。

とはいえ、パソコンではスキマ時間に手軽に視聴するのは難しいです。

スマホであれば、気軽に短時間のインプットが行えるので、短い動画と相性がいいでしょう。

4.PCと連携可能

Udemyの動画は、スマホとPCの連携ができるのもポイントです。

スマホとPCを連携できるというのは、両方の端末で学習を進めていても、進行状況が反映されるということ。

2つの端末で学習を進めていると、どこまで動画をみたのかわかりにくいですよね。
端末が連携されていないと、スムーズに学習を進められません。

しかし、Udemyはサイトでもアプリでもログインをすれば端末が連携されるので、学習状況がわかりやすいのがメリットです。

いちいちどこまで視聴したのかなどを覚えておかなくても、スムーズに学習を開始できますよ。

Udemyをスマホで利用するデメリットはほとんどない

Udemyをスマホで利用するといくつものメリットがありますが、逆にデメリットはないのかと気になる方もいると思います。

結論から言うと、Udemyをスマホで利用するデメリットはほとんどありません
どこでも学習を進められるようになるので、効率が格段にアップします。

ただし講座によっては、スマホの小さい画面だとわかりにくいことがあるかもしれません。
例えばプログラミングなど、細かなコードを確認したいときは、大画面のほうがひと目で理解できます。

必要に応じてパソコンでの学習時間を確保できれば、効率的に学習を進められるでしょう。

Udemyを効果的に使う3つのポイント

Udemyは手軽にスキルを学べるおすすめの学習プラットフォームです。しかし、3つのポイントを意識するとより効果的に学習を進められます。

こちらでは、Udemyを効果的に使うポイントを3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. セールで安い時期に購入する
  2. レビューをしっかり確認する
  3. 返金保証を活用する

1.セールで安い時期に購入する

Udemyを効果的に利用するには、セールを活用してみてください。

Udemyでは頻繁にセールが行われていますが、非常に割引率が高いのが特徴です。セールの種類は様々で、シーズンごとに内容が変わります。

ビッグセールでは、最大95%オフ・最安値で1,200円とお得に利用可能です。

ちなみに、2020年のビッグセールは以下の通り。

セール名期間
新春セール2020年1月1日
強く望もう。夢を達成しようセール2020年5月5日~14日
スキルで一歩先へセール2020年8月18日~27日
ブラックフライデーセール2020年11月20日~27日
サイバーウィークセール2020年12月1日~4日
新春セール2020年12月30~2021年1月7日

シーズンごとに様々なビッグセールが行われているので、お得に利用するのがおすすめです。

セールは不定期で行われているので、気になる動画を見つけたら保存しておきましょう。セールが始まったタイミングで、まとめて購入するとお得です。

2.レビューをしっかり確認する

レビューをしっかり確認するのも、Udemyを効果的に利用するポイントです。

というのも、Udemyは誰でも講師になれるので動画のクオリティにばらつきが出ます。
講師によって解説する内容や難易度も変わるので、あらかじめレビューをしっかり確認するのが大切です。

レビューで確認するポイントは以下の通り。

  • 価格が内容に見合っているか
  • 動画の説明通りか
  • 高評価が多いか

など、レビューのコメント内容をよく確認しましょう。

3.返金保証を活用する

Udemyは返金保証がついているので、しっかり活用しましょう。

というのも、いくらレビューを確認しても自分にぴったりな動画が見つかる保証はありません。

購入した後に、やっぱりあまりよくなかったと思っても困りますよね。

返金保証があれば、最悪別の動画を購入できるので、安心してコースも受講できます。

なお、返金保証は動画購入から30日以内であれば対応してもらえるので、少し試してみて判断しましょう。