【完全版】Udemyの使い方を5ステップで徹底解説!コースの選び方や効率的な学習方法まで網羅

「Udemyを使って、効率よくスキルアップがしたい!」
「どのようにコースを探して購入すればいい?」
「有効的な使い方はある?」
などと考えていませんか?

Udemyは講座の種類が非常に多く「どのように使えば効率よく勉強できるのかがわからない……」という方もいらっしゃいます。
米国発ということもあって、少しサイトが使いにくいのも難点です。

そこでこの記事では、Udemyを完璧に使いこなせるように、以下の内容を詳しく解説します

  • Udemyの基本的な使い方
  • 質の高いコースの選び方
  • 効率的な学習方法

Udemyは定期的にセールを行っていて、同じ講座でも2万円以上安くなるケースが存在します。

高く買って損をしてしまわないようにするためにも、しっかり使い方をご確認ください!

Udemyとは?概要をサクッと30秒で解説

Udemyとは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

米国で生まれたUdemyは、130,000以上のオンラインビデオコース(2021年4月現在)が存在します。
毎月新たなコースも登場していて、自分にあった講座を見つけられるでしょう。

Udemyではコースを受講すると、動画が閲覧できるようになるシステムです
そのため自分のペースで学習を進められるので、日本でも人気を集めています。

Udemyの動画は開発や自己啓発など、13種類のカテゴリーに分けられています。
さらに1カテゴリーに様々なジャンルが用意されているので、いま自分が求めている知識やスキルが簡単に手に入る点が魅力です。

  • 新しくスキルを身につけたい
  • いま持っている知識をさらに深堀りしたい
  • 資格試験に合格したい

など様々な用途で、Udemyの講座は役立ちます。

【5ステップ】Udemyの使い方

こちらでは、Udemyの使い方を5ステップで紹介します。

  1. アカウントを登録する
  2. コースを検索する
  3. 受講するか検討する
  4. コースを購入する
  5. 学習を開始する

とても簡単なので参考にしてみてください。

1.アカウントを登録する

Udemyでコースを購入するために、まずはアカウントを登録しましょう。

まずはUdemyの公式サイトに移動してください。トップページの左上にある三本線を押すと以下のような画面になります。

移動したら、新規登録ボタンから登録を開始しましょう。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力するだけで簡単に登録できます。

氏名は本名でなくても利用可能です。

ちなみに、新規登録を行うと割引キャンペーンが適用されます。割引率は高いですが登録から6時間以内限定なので、気になる講座をチェックしておくと確実に利用できますよ。

2.コースを検索する

アカウントが登録できたらコースを検索してみましょう。Udemyには多くのコースが用意されているので、自分にあったものが見つかりますよ。

コースの検索は、以下のような検索窓に直接キーワードを打ち込むと、関連するコースが出てきます。

また、カテゴリーから自分にあったジャンルを見つけることも可能です。

トップページの左上にある三本線をタップしたら「すべてのカテゴリー」というボタンが出てくるのでタップします。

すると、Udemyに登録されているすべてのカテゴリーが出てくるので、気になる分野を選びましょう。

今回は「開発」というカテゴリーを選択してみます。

すると、開発という「カテゴリー」の中からさらに細分化された「ジャンル」が出てきます。ここで自分が気になる分野を選ぶとコースの一覧が出てきますよ。

3.受講するか検討する

ステップ2でコースを検索したら受講するか検討しましょう。

今回の例では「開発」というカテゴリーの中から「ウェブ開発コース」というジャンルを選択しました。

1番上に出てきたコースを選択すると、以下のような詳細が確認できます。

  • コースの内容
  • 評価
  • レビュー
  • 価格

Udemyの講座は誰でも投稿できるので、講師によってクオリティがバラバラです。評価やレビューなどをよく確認して選びましょう。

なお、価格はセールによって大きく変わります。

最大95%近く安くなることもあるので「2万円を超えて手が出ない……」という講座がある場合は、セールの日を待ってみましょう。

4.コースを購入する

コースを選んで購入したいと思ったら「カートに入れる」をタップします。

すると、以下のような画面になるので「カートに移動」をタップしましょう。

カートに移動してコースの内容に間違いがなければ「清算」をしてください。

Udemyで使える支払い方法は以下の4つです。

  1. クレジットカードまたはデビットカード
  2. PayPal
  3. 銀行振り込み
  4. App StoreまたはGoogle Play

それぞれの詳しい方法は以下の記事を参考にしてみてください。

【保存版】Udemyの支払い方法を徹底解説!購入の流れやメリット・デメリットも合わせて紹介

>>【保存版】Udemyの支払い方法を徹底解説!購入の流れやメリット・デメリットも合わせて紹介

なお、クーポンが発行されている場合は、利用することでさらに割引を受けられます。

クーポンの入手方法に関しては、以下の記事をご覧ください。

【2021年最新】Udemyクーポンの入手方法とは?95%オフの割引価格で購入する方法を徹底解説

>>【2021年最新】Udemyクーポンの入手方法とは?95%オフの割引価格で購入する方法を徹底解説

5.学習を開始する

購入が完了したら、コースを視聴して学習を始めましょうUdemyのコースはオンライン上であれば、いつでも視聴できます。

また、買い切り型の講座なので視聴期間なども定められていません。

忙しい方でも自分のペースでスキルを身につけられます。

コースを購入するときに見るべき5つのポイント

Udemyでコースを購入するときに見るべきポイントは5つあります。

  1. 評価
  2. レビュー
  3. コースの内容
  4. コースのプレビュー
  5. 価格

自分にあったコースと出会うために大切な要素なので、ぜひ参考にしてみてください。

1.評価

気になるコースを見つけたらまずは評価を見ましょう

Udemyは誰でもコースを販売できるので、講師によって講座のクオリティが変わります。そのため、コースの評価がとても重要です。

星5の評価が最大で、星4.5以上を獲得しているコースはかなりの高評価です。

また評価を見るときは、以下の3つについて確認しましょう。

  • 星の数
  • 受講人数
  • 評価をした人数

高い評価をした人数が多いほど講座のクオリティは高いと予想できるので、コース選びの際は確認してみてください。

2.レビュー

評価に続いてレビューを見るのも大切なポイントです。コースのレビューには詳しい評価が記載されているので、選ぶ際の参考になります。

レビューには、コースの内容や特徴などについてリアルな意見が記載されているので、より自分に合った講座を見つけることが可能です。

受講したいコースを見つけたらレビューを確認して、購入するか検討してみてましょう。

3.コース内容

コースを選ぶときは内容をよく確認して選びましょう。

Udemyには、非常に多くのジャンルで講座が公開されています。
1つのスキルをピンポイントで詳しく解説しているコースもあるので、自分に合った内容を選ばないと満足できない可能性も。

すでに知っている内容学びたくないジャンルの講座を受講するのはもったいないですよね。

あらかじめ、自分が身につけたいスキルの内容とコースが合っているかを確認しましょう。

具体的には、

  • 自分が学びたい内容か
  • 自分の理解度とマッチしているか

などについて確認しておくといいですよ。

4.コースのプレビュー

コースのプレビューを確認するのも購入前に行いましょう。

Udemyでは、購入前にどのような動画なのか、プレビューが見れます。

  • 話し方
  • 話すスピード
  • 講義のテンポ

など、プレビューで確認しておくと、購入後も安心して受講できます。

5.価格

コースの受講前に価格を確認しておきましょう。

というのも、Udemyでは頻繁にセールが行われているので、できるだけ割引率が高いタイミングでの購入がおすすめです。

セールであれば、最大割引率が95%とお得に購入できます。
人気の講座もセール対象になっているので、気になるコースは欲しいものリストに入れておきましょう。

セール期間外にどうしても講座を欲しい場合は、

  • まとめ買い
  • 新規登録キャンペーン

を利用すると、通常価格より安く購入できますよ。

Udemyでスキルを身につける効率的な学習方法4選

Udemyでコースを購入したら実際に学習を始めましょう。せっかくお金を払ったら、確実にスキルを身につけたいですよね。

こちらでは、スキルを身につける有効的な使い方を4つ紹介します。

  1. 何度も復習する
  2. 手を動かしながら学習する
  3. スキマ時間に動画を視聴する
  4. 講師へのダイレクトメッセージを活用する

1.何度も復習する

オンライン動画でスキルを身につけるには、何度も繰り返し勉強しましょう。

1度動画を視聴しただけでは簡単にスキルは身につかないので、何度も復習して理解度を高めるのがおすすめです。

Udemyは1度コースを購入すれば、いつでも動画を視聴できます。視聴期限などもないので、自分のペースで何度も学習を進めましょう。

具体的には、1つの動画を視聴したら翌日に復習をし、さらに3日後・1週間後と期間を伸ばして再度学習すると、記憶が定着しやすくなりますよ。

2.手を動かしながら学習する

Udemyで学習するときは、手を動かしながら勉強しましょう。

というのも、動画で講義を受けているだけでは、実践のイメージが掴めずスキルが身についたとは言えません。
知識だけあっても実際にスキルを活用できなければ、もったいないですよね。

特に、プログラミングなどの現場で使う技術を学ぶときは、動画を視聴しながら実際に動作を行うと定着率が上がります。

効率的にスキルを習得したい方は手を動かしながらの学習がおすすめです。

3.スキマ時間に動画を視聴する

スキマ時間を利用して動画を視聴するのも、Udemyの有効的な使い方です。

Udemyにある動画は、ビジネスマンやさらにスキルを磨きたいフリーランス向けのものなども豊富にあります。

そのため、本業の仕事とは別にスキルの習得を目指している方は多いはずです。

本業が忙しいとまとまった学習時間をとるのが難しいので、少しのスキマ時間を探して動画を視聴しましょう。

ネットに繋がっていればいつでも視聴できるのがUdemyの魅力でもあるので、効率的に学習を進められます。

4.講師へのダイレクトメッセージを活用する

講師へのダイレクトメッセージ質問サービスなどを積極的に利用しましょう。

Udemyの多くのコースには、講師へのダイレクトメッセージや質問が可能です。
わからないポイントなどが出てきたらまとめて質問すると、余計な悩む時間を省けます。

わからないまま講座を進めていると、ついていけなくなり挫折につながる恐れがあるでしょう。自分で疑問を解決するのも時間がかかると非効率的です。

疑問などがあれば、積極的にサービスを活用していきましょう。