【評判】ウラノス退職代行のメリット&デメリットを徹底調査

退職代行サービスは20社以上ありますが、ウラノス退職代行はその中でも珍しく弁護士事務所が運営しています。

退職という重大な任務を任せるので、やはり法律の専門家に対応していただきたいすよね。

今回はそんなウラノス退職代行を詳しく紹介します。

  • ウラノスのサービス内容
  • ウラノスだけの特徴
  • 他社との料金比較
  • 退職に至るまでの流れ

について、それぞれ分かりやすく解説。

 

ウラノス退職代行のサービス内容

退職代行を簡単に説明すると、退職代行とは自分の代わりに委託会社が退職の手続きを行なってくれるサービスです。
いざ自分で退職を行なおうとすると

  • 上長に申告
  • 部長と面談
  • 社長と面談
  • 書類の提出
  • 引継ぎ

など、非常に時間と手間がかかる上、精神的な負荷も大きいものです。
勤めている会社によっては、退職の際に上司などと揉めてしまうこともあるでしょう。

退職代行を利用すると

  • 上司への申告不要
  • 即日退職も可
  • 社員と会わずに退職できる

などなど、一定の金額を支払うだけで簡単に退職することが可能になります。

 

また今回紹介する「ウラノス退職代行」は他の代行会社と大きく違う特徴を持っています。

以下、ウラノスの特徴について詳しく掘り下げていきたいと思います。

ウラノス退職代行の特徴

ウラノスが他の会社とは違う一番の特徴は、弁護士が退職の手続きを進めてくれる点です。一般的な退職代行会社は、弁護士が仲介してくれることはありません。

弁護士が仲介してくれるとで、他の代行会社にはない大きなメリットがあります。

  • 損害賠償の請求があったときに対応してくれる
  • 給与、有給、残業代や退職金の請求対応
  • 退職者当人が書類の作成&提出をしてくれる

などなど。特に2番目の項目の給与や有給分の給与未払いの請求に関しては、弁護士法72条において弁護士以外の代理人では請求できないとされています。

このように、弁護士が退職の手続きをおこなうことで、万が一こちらが不利益を被るようなことがあってもきちんと対応してもらうことがウラノスでは可能になります。

スポンサーリンク

退職代行サービスの料金・他社との比較

ウラノス 正社員:5万5000円
バイト:4万3200円
ニコイチ 8万4600円~
SARABA 3万円

表をみてもらうと分かるように、ウラノスの依頼料金は、他の代行会社と比べて少し高めに設定されています。

また、未払い金などの請求自体は無料で行なってもらえますが、支払われた金額のうち20%を成功報酬としてウラノス側に支払わなければなりません。

弁護士が対応するので、退職の際の安心感という点ではトップクラスですが、金額設定の面で他の代行会社に劣るといった印象です。

ウラノス退職代行のサービスの流れ

*ウラノスホームページから引用

 

安く退職代行してもらうなら「SARABA」に決まり

ここまでウラノス退職代行をご紹介してきましたが、サービスに関しては申し分なさそですが、SARABAと比べると料金が高め。

退職時には何かとお金がかかりますし、そこに代行料金を上乗せすると正直かなりしんどいですね。

しかし、退職代行「SARABA」なら、たったの3万円で辞めることができ、かつクオリティーの高いサービスを受けられます。

  • 料金が格安で、3万円
  • 相談回数無制限
  • 即日対応可能
  • 退職できなかったら全額保証付き
  • 24時間対応

ぶっちゃけ、退職代行は「SARABA」一択だと思います。

 

 

SARABAさん以外にも「退職代行サービスランキング!25社を徹底比較」にてあなたにあった退職代行会社を紹介しています。

【比較】退職代行おすすめランキング!25社を徹底調査してみた