【3ヶ月でマーケター】Wannabe academyとは!リアルな評判や受講するメリット・デメリットを解説

「Wannabe Academyってどんなことが学べるスクール?」
「料金や他のスクールと比べたメリット・デメリットは何?」
「実際に受講している人の評判は?」
このような疑問を抱えていないでしょうか。

Wannabe Academyは、実践的なスキルが身に付くWebマーケティングスクールです。
3ヵ月でWebマーケターになれるスキルを身につけることを目指しており、実務経験を積みながら学んでいけます。

ところが詳しい内容や評判がわかっていない状態だと、受講するのが不安ですよね。

そこでこの記事では、Wannabe Academyについて、以下の内容を解説します!

  • カリキュラム内容や料金
  • 受講するメリット・デメリット
  • 実際の口コミ・評判

Wannabe Academyの申し込みを検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)のカリキュラム内容や料金をサクッと30秒で解説

引用:https://shareway.jp/wannabe_web/

まずは、Wannabe Academyの概要を解説していきます。

  1. Wannabe Academyのカリキュラム内容
  2. Wannabe Academyの料金
  3. Wannabe Academyの受講期間

順番に見ていきましょう。

1. Wannabe Academyのカリキュラム内容

Wannabe Academyのカリキュラム内容は、以下の3つに分かれています。

  1. Webマーケティング基礎講習
  2. Webマーケティング実践講習(広告運用実践)
  3. クライアントワーク研修

それぞれの内容は、以下のとおりです。(※タップで開きます)

MEMO
  • Webマーケティングとは?
  • Webマーケティング用語
  • 検索エンジン(Google・Yahoo!)の仕組み<分析方法の基礎知識>
  • キーワードプランナーの使い方
  • Googleアナリティグスの使い方
  • GTM(Googleタグマネージャー)の使い方<広告の基礎知識>
  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告
  • アフィリエイト(広告収入)
MEMO
  • 記事制作
  • 各自の興味がある分野のキーワード分析
  • 収益化に向けたプランニング
  • メディア運用、分析
  • レポーティング実践
MEMO
提携クライアントのもとで、調査分析・プランニング・提案までを行う実践的な研修

参照:Wannabe Academy

各種基礎知識から学び、それをもとに実践を行いさらに理解を深めていきます。

3ヵ月学んだ後には卒業試験としてクライアントワーク研修があるので、実際の業務を通して学べます。

また、希望者は実務研修に参加し、さらに本格的な知識を習得可能です。

実務研修を含めると学習期間は最長7ヵ月で、たっぷり時間をかけてプログラミングスキルを身につけられます。

2. Wannabe Academyの料金

Wannabe Academyの料金は、以下のとおりです。

入学金6万円(税込6万6,000円)
授業料24万円(税込26万4,000円)

授業料は2万円(税込2万2,000円)での分割12回払いにも対応しているので、一括での支払いが厳しくても受講できます。

また、学割も用意されており、学生は特別価格の18万円(税込19万8,000円)で受講可能です。

「転職保証オプション」も用意しており、もし転職できなければ受講料の半額が返金される仕組みとなっています。

保証には条件があるので、気になる方は無料の個別面談で相談してみてください。

3. Wannabe Academyの受講期間

Wannabe Academyの通常の受講期間は、3ヵ月です。

希望者が受けられる実務研修に参加すると、サポート期間の4ヵ月が加わり最長7ヵ月となります。

受講期間は長くなりますが、学習サポートを受けられるのでより確実にスキルを身につけられます。

実務研修によって職務経歴書に「実務経験あり」と記載できるレベルになれる可能性もある上に、参加に追加料金はかかりません。

転職を有利に進めたいなら、受けておくのがおすすめです。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の3つの特徴

Wannabe Academyには、他のWebマーケティングスクールとは違う以下の特徴があります。

  1. 実務を通して学ぶ
  2. 少人数制の授業
  3. 補講を無制限に受けられる

順番に見ていきましょう。

1. 実務を通して学ぶ

Wannabe Academyは、最初はWebマーケティングの基礎的な知識を習得することから始まり、そのスキルを広告運用やメディア運営などで実践していきます。

単に知識を詰め込むのではなく、どう活用していけばいいかといった実践的なスキルが身につく点が特徴です。

またWannabe Academyの受講後には、提携クライアントとの仕事や実務研修への参加が可能です。

そのため、本当の意味で役に立つWebマーケティングスキルを習得できます!

2. 少人数制の授業

Wannabe Academyは、最大9名の少人数制の授業を行っています。

講師と受講生の距離が近いので、分からないことはすぐに質問し徹底指導を受けられます。

さらに専属キャリアコンサルタントがつき、個別面談や自己分析・書類作成や面接のサポートも。

一人ひとりの課題を把握した上で、適切な指導を受けられるでしょう。

3. 補講を無制限に受けられる

Wannabe Academyでは、受講期間内は何度でも補講を受けられます!

これは、受講後に基準値のスキルを習得してもらうために設けられたものです。

授業や動画教材で理解できない箇所があっても、補講で確認できるので疑問点を残さずにすみます。

また、授業を1から受け直すのではなく、分からない箇所についてのみ補講を受けることも可能です

補講は柔軟に対応できるので、疑問点は残さず気軽に相談してみましょう。

4. オンラインと対面型の受講スタイルから選べる

ほとんどのWebマーケティングスクールはオンラインですが、Wannabe Academyはオンラインと対面型の2種類の受講形式から選べます!

2021年5月から対面型も始まり、東京表参道・長野の2校に通えます。

対面は通う手間はかかりますが、直接教われて分からないことをすぐに聞けるのがメリットです。

自分のペースで学びたいなら時間や場所の都合を合わせやすいオンライン、直接教わりたいなら対面型を選ぶといいでしょう。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を受講する4つのメリット

Wannabe Academyの受講には、以下のメリットがあります。

  1. 受講生ごとの関心に合わせた内容を学べる
  2. 受講料が安い
  3. カリキュラムが実践的
  4. 転職や独立のサポートを受けられる

順番に見ていきましょう。

1. 受講生ごとの関心に合わせた内容を学べる

Wannabe Academyのカリキュラムは、受講生によって若干異なります。

受講生ごとの興味・関心がベースに、一人ひとりにあった内容を学べるようにしているためです。

自分の興味のある内容が多く盛り込まれているため、モチベーションを保ったまま学習を進められます。

Wannabe Academyはそれぞれの関心に合わせた内容を学んでいけるので、興味が持てて知識が入りやすいのがメリットです。

2. 受講料が安い

Wannabe Academyは、他のWebマーケティングスクールと比べて受講料が安いです。

他のWebマーケティングスクールの料金とどれくらい違うのか、以下の表で見ていきましょう。

スクール名料金(税込)
Wannabe Academy
(最長7ヶ月間)
・入学金6万6,000円
・授業料26万4,000円
マケキャン
(3ヶ月間)
・入学金3万3,000円
・転職コース
65万7,800円
・学習コース
38万5,000円
Tech Academy入学金なし
<4週間プラン>
・社会人17万4,900円
・学生16万3,900円
<8週間プラン>
・社会人22万9,900円
・学生19万6,900円
<12週間プラン>
・社会人28万4,900円
・学生22万9,900円
<16週間プラン>
・社会人33万9,900円
・学生26万2,900円

3ヵ月以上のプランだと受講に30万円以上かかるものが多いですが、Wannabe Academyは24万円と大きく下回る料金です。

また、3ヵ月の受講期間の後に4ヵ月の実務研修が受けられるので、それを含めると7ヵ月で24万円。

他のWebマーケティングスクールと比較しても、大幅に安い料金といえるでしょう。

3. カリキュラムが実践的

Wannabe Academyは広告運用といった実技や提携クライアントとの仕事を通じて、実践的に学べるカリキュラムとなっています。

これによりプログラミングの知識をただ詰め込むだけでなく、仕事でも活用できるスキルが習得可能です。

さらに希望者が受けられる実務研修は、職務経歴書に「実務経験あり」と書ける状態を目指しています。

スキルだけでなく経歴にもプラスになり転職が有利になるのは、Wannabe Academyのメリットといえます。

4. 転職や独立のサポートを受けられる

Wannabe Academyは、3ヵ月後の転職・独立を目指し学習していきます。

受講中には約4,000件の求人情報から適した企業の紹介を受けられますし、転職や独立のサポートは受講後も続きます。

求人情報は地方のものやフリーランス向けの求人もあるので、幅広いニーズに対応可能です。

紹介された求人に応募しなくても違約金といったものはないので、紹介だけでも受けてみるといいでしょう。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)を受講する3つのデメリット

Wannabe Academyの受講には、以下のようなデメリットもあります。

  1. 短期学習には少し不向き
  2. 転職保証がない
  3. 実績が少ない

順番に見ていきましょう。

1. 短期学習には少し不向き

Wannabe Academyは、任意の実践研修を含めると受講期間が7ヵ月です。

他のWebマーケティングスクールの受講期間は3〜4ヵ月なので、倍近くかかることになり短期間で学びたい人には不向きです。

ただ期間が長い分、より実践的な高いスキルが身につくという側面もあります。

短期間で学びたい場合はデメリットですが、実践的なスキルを身につけるには適しているでしょう。

2. 転職保証があるとは限らない

Wannabe Academyの転職保証は、オプションでのみ用意されています。

しかし転職保証を受けるには条件があり、それがどんなものかは面談の際に確認しないと分かりません。

転職に向けたサポートや求人の紹介は受けられますが、失敗した場合に保証があるとは限りません。

確実な保証が欲しいなら、他のWebマーケティングスクールを選んだ方がいいでしょう。

3. 実績が少ない

Wannabe Academyは2020年6月に開始されたばかりのサービスで、実績が少なくネット上の口コミもごくわずかです。

実績の少なさに不安を感じる人には、あまり向いていないサービスかもしれません。

WebマーケティングスクールはWannabe Academyだけではないので、他のWebマーケティングも検討してみましょう。

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の口コミ・評判

Wannabe Academyの受講生からは、以下のような口コミ・評判が寄せられています。

全体的に良い口コミが多く、悪い評判はほとんど見つかりませんでした。

実際にWannabe Academyの実績を利用して就職したという口コミもあるなど、高い効果を実感している方が多いです。

 

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の申し込みの流れ

ここからは、Wannabe Academyの申し込みの流れを順番に解説します。

STEP.1
公式サイトの「無料セミナーで話だけ聞いてみる」をクリック

▲まずは公式サイトの中にある「無料セミナーで話だけ聞いてみる」をクリックします。

STEP.2
個別面談の希望日時を入力

▲画面上部の「無料の個別面談を希望する」という項目にチェックを入れ、個別面談の希望日時の入力に移ります。

▲第二希望まで入力できるので、都合のいい面談日時を入力しましょう。

STEP.3
個人情報を入力

氏名・住所といった個人情報を入力し、画面下の「内容を確認する」をクリックします。

STEP.4
内容を確認し送信

▲入力内容を確認し問題がなければ「送信」をクリック。これで申し込み手続きは終了です。

あとは無料面談を受け、受講するかどうかを判断しましょう。