【高収入】Webマーケティングの平均年収とは!キャリアアップの方法や向いている人の特徴も解説

「Webマーケティングの平均年収は?」
「どうやってキャリアアップしていけばいい?」
「自分にWebマーケティングの仕事は向いている?」

このような疑問を抱えていないでしょうか?

Webマーケティングの仕事に就きたいと考えていても、年収がわからないと不安ですよね。

そこでこの記事では、Webマーケティングの年収の相場について解説します!

向いている人の特徴やキャリアアップの方法についても解説しているので、気になっている場合はぜひご一読ください。

Webマーケティングの年収相場は約600万円

以下のサイトによると、Webマーケティングの年収相場は約600万円

転職サイトdodaによると、全職業の平均年収は409万円なので、非常に高水準であることがわかります。

参照:デジタルマーケティング の仕事の年収・時給・給料情報

ただ正社員の年収は460〜550万円程度が多いため、平均年収を超えるには上流工程に進む必要があります

フリーランスなど、個人で活躍している人の中には年収1,000万円を超えている人も多いです。

高いスキルを身につけ結果を出していけば、平均以上の年収を得ることもできるでしょう。

Webマーケティングの仕事のメリット3つ

Webマーケティングは給与名以外にも、さまざまなメリットがあります!

Webマーケティングの仕事のメリットは、以下の通りです。

  1. ニーズが高く将来性がある
  2. リモートワーク・在宅勤務で働ける
  3. 未経験でも始められる

順番に見ていきましょう。

1. ニーズが高く将来性がある

Webマーケティングはニーズが高く、将来性があります。
インターネットの市場は拡大し続けており、長年トップだったテレビの広告費と同等かそれ以上となっているからです。

YouTubeやSNSの勢いも強いため、今後も伸びていくことが予想されます。

ところが需要は高まっているのですが、人材が足りない状態です。

そのためWebマーケティングスキルのある人は、特に重宝されるでしょう。

2. リモートワーク・在宅勤務で働ける

Webマーケティングは、リモートワーク・在宅勤務で働けます。

ネットを使った業務が中心なので、パソコンとネット環境があれば働けるからです。

場所を選ばず仕事が可能なので、家事や育児との両立も問題ありません。

リモートワーク・在宅勤務を導入している会社で働けば、ワークライフバランスのとれた働き方ができます。

3. 未経験でも始められる

Webマーケティングは、未経験でも始められます。

Webマーケティングの求人には、未経験でも応募できるものが多数
業界的に人手不足なので、未経験でも採用されるチャンスが広がっています。

ただし全くの未経験で特別な資格もない状態では、Webマーケティングの仕事をするのは難しいです。

まずはしっかりとスキルを身につけてから、就職活動を進めることが大切です。

Webマーケティングに向いている人の4つの特徴

Webマーケティングに向いている人の特徴は、以下の通りです。

  1. コミュニケーション能力がある
  2. 情報分析能力がある
  3. 論理的思考力がある
  4. 企画力がある

順番に見ていきましょう。

1. コミュニケーション能力がある

Webマーケティングでは、コミュニケーション能力が求められます。

マーケティングの仕事はひとりで進めるものではなく、多くの人と協力が必要不可欠です。

またクライアントが求めているニーズをしっかりと聞き出し、最適な回答を提案しなくてはなりません

そのためしっかりとコミュニケーションを取れる人材が、Webマーケティング業界では求められています。

2. 情報分析能力がある

情報分析能力も、Webマーケティングで重要なスキルです!

Webマーケティングでは、情報を分析し業務に反映させていくことが求められるためです。

サイトを運営する上では、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどのツールを使い、ユーザーや自社のサイトを分析していきます。

情報を正しく分析できればニーズやサイトの問題点が分かり、新しい戦略の構築も可能です。

3. 論理的思考力がある

Webマーケティングを行う上では、設定した目標に基づき「なぜうまくいったのか」「失敗した原因は何か」といったことを分析していきます。

結果をデータに基づいて論理的に正しく分析できないと、次に何をしていけばいいのかが分かりません。

また、いい結果が出たとしてもその理由を分析できないと、継続的に成果を出すことは不可能。

Webマーケティングで結果を出し続けるために、論理的思考能力が求められます。

4. 企画力がある

Webマーケティングでは、企画力が求められます。

頻繁に変化する顧客ニーズに合わせてプロモーションの実施や、リピーターに向けた企画を立てることがメインの仕事だからです。

結果が出せるような施策を考えないと、マーケターとしての評価を高められません。

そのため過去のデータや数字をしっかりと分析して、最適な企画を提案できる力が求められます。

また企画だけでなく、人を集めて実行に導く能力も大切です。

企画の立案や実践は、Webマーケティングの面白い部分であると同時に、難しい部分でもあるといえます。

Webマーケティングに向いていない人の3つの特徴

Webマーケティングは、誰でもできる仕事ではありません。中には、Webマーケティングが向いていない人もいます。

Webマーケティングに向いていない人には、以下の特徴があります。

  1. ルーティンワークを行いたい人
  2. 数字での分析が苦手な人
  3. 自分で考えて行動できない人

順番に見ていきましょう。

1. ルーティンワークを行いたい人

ルーティンワークを行いたい人には、Webマーケティングは向いていません。

Webマーケティングは基本的に、ルーティンワークをこなすことがないからです。

ネットの世界は変化が激しく、今までのWebマーケティングの手法が通じなくなることはよくあります。

常に変化に対応する必要があり、やることもどんどん変わっていくのです。

たとえば以前は、Googleといった検索エンジンやホームページに広告を出すのが一般的でした。

しかし今ではYouTubeのような動画コンテンツが強くなっており、動画広告を出すことが増えています。

このような変化に対応していかないといけないため、ルーティンワークをこなしたい人には向いていないでしょう。

2. 数字での分析が苦手な人

数字での分析が苦手な人には、Webマーケティングは厳しいです。

Webマーケティングでは、数字のデータを分析する機会が多いためです。

具体的な数字としては、以下のものです。

  • 広告を見た人数
  • 広告のクリック率
  • 広告からのお問い合わせ率

このような分析をする機会が多いため、数字が苦手な人は苦労するかもしれません。

3. 自分で考えて行動できない人

自分で考えて行動できない人には、Webマーケティングは向かない仕事です。

Webマーケティングの業務は基本的に個人に裁量が与えられており、自分で考えて働かないといけないからです。

Webマーケティングで大切なのは「さらに売り上げを伸ばすにはどうすればいいか?」を考え続けること。

正解を他人が与えてくれることはなく、自分で見つけていかないといけません。

与えられた仕事をこなしていくだけの業務はほぼないので、事務的な作業を行いたい人には向かない仕事といえます。

Webマーケティングの年収を上げキャリアアップする方法

Webマーケティングの年収を上げキャリアアップする方法は、以下の通りです。

  1. 社内で昇進する
  2. より給与のいい会社に転職する
  3. フリーランスとして独立する

順番に見ていきましょう。

1. 社内で昇進する

働いているWebマーケティングで昇進し、年収を上げる方法です。

リーダーやディレクターなどの事業を進める立場になると、マネジメント能力や分析能力といったより高いスキルが求められます。

任せられる業務や責任が増える分、年収も上がりキャリアアップにつながります。

また、CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)といった社内のマーケティングを統括する立場になると、さらなるキャリアアップが可能。

今働いている会社で結果を出すのが、最も確実なキャリアアップ手段です。

2. より給与のいい会社に転職する

実務経験をもとに、他のWebマーケティング会社に転職する方法です。

より高い給与の会社に転職すれば、キャリアアップが図れます。

社内で昇進を目指すと時間がかかりますが、いい会社に転職できれば短期間で年収も上げられます。

方法としては同じWebマーケティング業界での転職と、他の業界にマーケターとして転職することのどちらかです。

自分のスキルが活かせるものや、キャリアアップにつながるのはどの会社かを分析し、転職活動を行いましょう。

3. フリーランスとして独立する

フリーランスとして独立し、企業コンサルや業務委託をこなすのもキャリアアップの手段です。

Webマーケティングスキルの高い人なら、多くの仕事を受注し稼いでいけるでしょう。

個人差がありますが、中には会社で働くより稼げる人もいます。活躍している人であれば、年収1000万円も難しくありません。

優れたWebマーケティングスキルを持っているなら、フリーランスとして働くのもキャリアアップにつながります。

Webマーケティングのスキルを身につける方法

Webマーケティングは正しい方法で学んでいけば、未経験からでもスキルを身につけられます。

Webマーケティングのスキルを身につける方法は、以下のものです。

  1. Webマーケティングスクールで学ぶ
  2. 書籍やセミナーで学ぶ
  3. ブログを運営してみる

順番に見ていきましょう。

1. Webマーケティングスクールで学ぶ

Webマーケティングスクールで学ぶのは、特におすすめの方法です!

Webマーケティングスクールは実践的なスキルを教えてくれるため、実際の業務への応用がしやすいのも特徴。

さらに講師やメンターが在籍しているため、疑問点をすぐに確認できます。
スクールによっては、就職や転職支援を行っているため、すぐに仕事が見つかることもあるでしょう。

費用はかかりますが、最短距離でWebマーケティングの仕事につなげられるため、非常に効果的な方法です。

▼おすすめのマーケティングスクールはこちら▼

【2021最新】Webマーティングのおすすめスクール・講座8選!5つの選び方も徹底解説

>>【2021最新】Webマーティングのおすすめスクール・講座8選!5つの選び方も徹底解説

2. 書籍やセミナーで学ぶ

Webマーケティングスキルは、書籍やセミナーからも学べます!

書籍なら1冊1,500円程度で買えて、少ない費用で多くの知識を得られます。

また、セミナーに参加すると、ネットに出ていない密度の高い知識を習得可能。

書籍やセミナーを活用すると、より多くの知識を身につけられます。

▼Webマーケティングのおすすめ書籍はこちら▼

【超厳選】Webマーケティングを学べるおすすめの本15冊を一挙紹介!3つの選び方も解説

>>【超厳選】Webマーケティングを学べるおすすめの本15冊を一挙紹介!3つの選び方も解説

3. ブログを運営してみる

自分でブログを運営するのも、Webマーケティングスキルの習得に有効です!

ブログ運営では、Webマーケティングスキルを総合的に使っているためです。

ブログを検索上位に出すにはSEOの知識が必要ですし、自分でビジネスを行い個人事業の経験を得ることも可能。

前述した手段でWebマーケティングスキルを身につけたらブログを運営し、より実践的な能力を習得するといいでしょう。

▼ブログでの学習方法はこちら▼

【最適】Webマーケティングをブログ運営から勉強できる?参考にすべきサイトや具体的な方法を解説

>>【最適】Webマーケティングをブログ運営から勉強できる?参考にすべきサイトや具体的な方法を解説