【朗報】未経験でもWebマーケティングを仕事にできる!必要な5つのスキルや転職の流れを徹底解説

「未経験でもWebマーケティングを仕事にできる?」
「Webマーケティング会社に未経験から転職する方法を知りたい」
「必要なスキルや勉強方法を知りたい」
と考えていませんか?

マーケティングの仕事は難易度が高そうに見えるので、未経験者でも行えるのかは気になるポイントですよね。

結論から言うと、Webマーケティングの仕事は未経験でも十分可能です。ただしスキルを身につける必要があるので、自分で勉強を進めなくてはなりません。

この記事では、未経験からWebマーケティングを仕事にするために、以下の内容を解説します。

  • 未経験でも良い理由
  • 仕事内容
  • 転職までの4ステップ
  • 必要なスキル
  • Webマーケティングの勉強方法

これからWebマーケティングに関する仕事がしたいと考えている方は、ぜひ記事をご覧ください!

【転職可能】未経験でもWebマーケティングを仕事にできる

Webマーケティングは、未経験でもできる仕事です

Webの市場は拡大しているのに対し、人材の供給が追いついていません。
株式会社リクルートキャリアのデータによると、2018年12月の「インターネット専門職」の転職求人倍率は3.92倍と、非常に高い数値が出ています。
(参考:株式会社リクルートキャリア

よって、未経験でもスキルさえあれば、十分仕事に就くことが可能です。

転職を目指している方は、まずはWebマーケティングの仕事内容を理解して、スキルを身につけましょう。

Webマーケティングの仕事内容

こちらでは、Webマーケティングに必要なスキルを理解するために、仕事に内容を解説します。

主な仕事内容をは、以下の3つです。

  1. 市場を調査する
  2. 自社の分析や戦略をたてる
  3. Webマーケティングの施策を行う

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1.市場を調査する

Webマーケティングで初めに行う仕事として、市場の調査があります。

以下の指標などを用いて、業界についての調査を進めます。

  • 人気商品
  • 不人気商品
  • 顧客の年齢層
  • 顧客の性別
  • 他社や競合の情報

まずは市場やマーケティングを行う企業の状況を把握して、その後に戦略を立てるため、非常に重要なフェーズです。

2.自社の分析や戦略をたてる

市場の調査を行ったら、Webマーケティングの施策を行うために必要な自社の分析や戦略をたてます。

適切な施策を適切なタイミングで行うことで、最大の成果を発揮できます。

  • 現状の分析
  • 問題点
  • 強み

を明確にし、最大の成果を得るためのマーケティング戦略を立てることが大切です。

3.Webマーケティングの施策を行う

分析や戦略を行ったら、いよいよWebマーケティングの施策を実行します。

施策には様々な方法がありますが、よく使われるのは以下の通りです。

  • SEO
  • LPO
  • SNS運用
  • ディスプレイ広告
  • リスティング広告
  • アクセス分析
  • サイト管理

他にも市場や戦略に合わせて、様々な施策を行います。

企業の理念や扱う商品によって、行うマーケティングは変わります。ただしどんな施策でも、ゴールは商品販売への導線作りです。

最大限の成果を出せるように、常に改善の意識を持つことが重要だといえます。

【4ステップ】未経験からWebマーケティング業界に転職するには

こちらでは、未経験からWebマーケティング業界に転職する方法を、4ステップで紹介します。

これからWebマーケターを目指したい方は、参考にしてみてください。

  1. スキルをつける
  2. 実務経験を積む
  3. ポートフォリオを作る
  4. 営業・転職する

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1.スキルをつける

まず初めに行うのは、Webマーケティングのスキルをつけることです。
純粋なマーケティングに関するスキルに加えて、Webについての知識も必要になります。

  1. マーケティングスキル
  2. SEOの知識
  3. Web広告の知識
  4. SNS運用スキル
  5. 企画力

などを身につけることで、状況に応じた適切な施策を考えられるようになるでしょう。

未経験からWebマーケティングを仕事にする、または転職するには実力が何よりも大切です。

実績や経験がない分、スキルでカバーしなくてはなりません。

スクールやオンライン講座などを活用して、まずはWebマーケティングに必要なスキルを身につけましょう。

2.実務経験を積む

スキルをつけたら実務経験を積みましょう。
実際に身につけたスキルを利用して、個人でWebマーケティングを行ってみてください。

「個人でもできるの?」と思うかもしれませんが、SNSやメディアの運用であれば、誰でも簡単に始められます。

フリーランスとして、クラウドソーシングなどを使って仕事を探してみるのもおすすめです。

個人で実務経験を積むことで、転職に有利に働きます。

3.ポートフォリオを作る

Webマーケティングのスキルを学んで成果が出てきたら、実績をまとめてポートフォリオを作りましょう。

ポートフォリオは、自分のスキルや実績を証明するための作品集のようなものです。

未経験の方が転職したり案件を受けたりするには、一定のスキルがあるという証明が必要になります。
その際に、ポートフォリオがあるとクライアントにスキルを理解してもらいやすいです。

  • 個人ブログのPV数
  • SNSのフォロワー

などもポートフォリオになるので、運用した結果を記録しておきましょう。

4.営業・転職する

ポートフォリオをまとめたら、営業したり転職したり自分が働きたい環境へ応募します。

  • クラウドソーシング
  • 求人サイト
  • 転職エージェント

などを活用して、仕事を探してみてください。

またWebマーケティングスクールの中には、転職サポートがついているものも存在します
うまく使うことで、より有利な状況で就職活動が可能です。

Webマーケティングスクールについては「【2021最新】Webマーティングのおすすめスクール・講座8選!5つの選び方も徹底解説」という記事をご覧ください。

自分が働きやすい条件の会社に就職するためにも、しっかりと自己分析や企業調査を行ないましょう。

未経験からWebマーケティング業界に転職するために必要な5つのスキル

こちらでは、Webマーケティングに必要な5つのスキルを紹介します

  1. マーケティングスキル
  2. SEOの知識
  3. Web広告の知識
  4. SNS運用スキル
  5. 企画力

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1.マーケティングスキル

当然ではありますが、Webマーケティングには基本的なマーケティングスキルが必要です。

場所がWeb上なだけで、行う内容は通常のマーケティングと変わりません。

  • 情報取集スキル
  • データの分析力
  • 思考力
  • 判断力
  • 広告運用スキル
  • ヒューマンスキル

などが、主なスキルです。

まずは基本的なマーケティングスキルを学んでから、Webの知識を身につけることをおすすめします。

2.SEOの知識

Webマーケティングの1つとしてよく使われる、SEOの知識も重要なスキルの1つです。

SEOというのは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化を意味します。

簡単に言うと、GoogleやYahoo!(検索エンジン)で調べ物をしたときに、自社商品がすぐに表示されるような施策(最適化)を行うことです。

SEOは広告運用と違い、出稿費用がかかりません。
よってコストを抑えるWebマーケティングの施策として、SEOが好まれる場合が多いです。

WebマーケターとしてSEOの基礎知識は重要であり、スキルがあると仕事の幅が広がります。

3.Web広告の知識

Webマーケティングを行う上で、Web広告の知識も必須スキルです。

近年ではインターネットの普及に伴い、多くの企業がWeb広告を利用しています。

Web広告を利用するメリットは、以下の通りです。

  • 作成にかかる時間を軽減
  • 費用を抑えられる
  • 細かいターゲティングが可能

出稿に費用はかかりますが、その分ピンポイントで届けたい相手に広告を打ち出せます。

SEOと合わせて、Web広告の運用についても学びましょう。

4.SNS運用スキル

SNS運用も、立派なWebマーケティングスキルのひとつです。

企業が公式アカウントを作ったり、SNS上で広告を流したりと、様々な目的で利用されています。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE

などのSNSについて、運用スキルを学んでおきましょう。

SNSアカウントは手軽に作成できるので、個人で簡単に運用の練習を行えますよ。

5.企画力

Webマーケティングにおいて重要なスキルの1つとして、企画力があげられます。

Webマーケティングは、企業の現状と市場を分析したうえで、最適な施策を進めることが大切です。
施策に関してはマーケターが決めることが多く、幅広い手法の中から最適な手段を選ばなくてはなりません。

クライアントが求める成果をあげるための、適切な提案を行えるような企画力を身につけましょう。

Webマーケティングに必要なスキルを身につける3つの方法

こちらでは、Webマーケティングのスキルを身につける3つの方法を紹介します

  1. スクールに通う
  2. オンライン講座を受講する
  3. 本や動画で学ぶ

ぜひ参考にしてみてください。

1.スクールに通う

Webマーケティングに必要なスキルは、スクールに通うと身につけられます。

スクールではWebマーケターに必要なスキルを、順序立てて学習できるのがメリットです。

Webマーケティングに必要なスキルを未経験でもマスターできるよう、最適なカリキュラムが組まれています。

講師から直接学べるので、疑問をすぐに解決できるのも魅力です。

通うのには費用がかかりますが、効率的にWebマーケティングを学びたい方におすすめです。

2.オンライン講座を受講する

オンライン講座を受講するのも、スキルを身につけるおすすめの方法です。

オンライン講座を使うと、場所を選ばずに学習を進められます。スクールよりも費用が安い傾向にあるので、学習コストを抑えたい方におすすめです。

ただしオンライン講座によっては質問ができないものもあるので、内容だけでなくサポート体制も確認しておきましょう。

3.本や動画で学ぶ

Webマーケティングスキルを学ぶには、本や動画で独学する方法もあります。

本や動画での独学は学習コストをほとんどかけずに、自分のペースで進められるのがメリットです。

本は数千円で購入できていつでも繰り返し学習できますし、インターネットには無料でWebマーケティングを解説している動画が多く存在します。

うまく利用することで、スキルを身につけられるでしょう。

ただし本や動画は質問できる環境がないため、行き詰まった際に相談できる相手がいません。

そのため、挫折する確率が高いというデメリットがあります。

また、ネット上の動画は情報の信憑性が薄いので、見極める力も求められます。

自分の費用やライフスタイルに合わせて、最適な学習方法を選びましょう。