【評判】予備校バイト経験者が仕事内容を徹底解説【体験談】

この記事では予備校バイトの実態について、僕の体験談も交えながら紹介していきます。

  • 予備校バイトの仕事内容
  • 時給
  • きついところ・楽しいところ

いいところも悪いところも包み隠さずすべて紹介します。予備校で働こうかなと考えている人は是非ご一読ください!

予備校バイトの7つの仕事内容

予備校バイトの仕事内容は大きく分けて7つあります。

  1. 担当生徒の成績管理
  2. 面談
  3. 質問に答える
  4. 小テスト採点
  5. 生徒の話を聞く
  6. 掃除
  7. 研修に参加する

1つずつ説明していきます!

【予備校バイトの仕事その1】
担当生徒の成績管理

予備校バイトにおいてめちゃくちゃ大事な成績管理。文字通り担当生徒の成績を記録して管理します。

予備校によって管理の方法には差があるかもしれません。でもほとんどの予備校ではエクセルにまとめて記録することが多いと思います。

そしてエクセルでまとめたものを生徒が一目見てわかる状態にします。僕が働いていた予備校では成績を分かりやすくまとめるための紙がありました。

成績管理は受験を制するうえでほんとに大事です!一番気を使っていたといっても過言ではありません。

【予備校バイトの仕事その2】
面談

予備校のバイトでは授業を教えることはありません。なので1回1回の面談で生徒としっかりコミュニケーションをとる必要があります。

面談でヒアリングすることはたくさんあります。

  • 勉強の進捗具合
  • 模試の振り返り
  • 次の模試の目標設定
  • 志望校の変更の有無
  • 塾への不満

などなど。挙げ始めたらきりがありません。

面談とは成績を確認して目標を設定するだけではありません。生徒が口に出さない悩みを感じ取ってあげることが重要です。

うまく面談をこなすためにも、本番前にリハーサルをしたり台本を作るのがいいと思います!それだけで進めやすくなるので自分のためにも生徒のためにもなります。

これが難しいのですが、回数を重ねるうちにわかるようになってきます。なのでそこまで心配しなくて大丈夫です(^^)/

【予備校バイトの仕事その3】
勉強の質問に答える

予備校バイトでは直接生徒に授業をすることはありません。ですが、生徒が分からない部分があればそれを解決してあげる必要があります。

バイトとはいえ生徒から見た僕たちはプロです。たまに答えられないことはあっても、それが毎回だと生徒からの信用を得ることができません。なのである程度自ら勉強する必要はあるかと思います。

せめて、自分が受験の時に使った科目に関する質問には答えられるようにしておきたいですね!

【予備校バイトの仕事その4】
小テスト採点

小テスト採点のときに大事なことがあります。それはただ点数をつけるだけでなくポイントごとにアドバイスも書いてあげるということです。

これをおろそかにしてしまうと成績の伸びに影響してしまいます。適当に採点するのだけは避けましょう!

【予備校バイトの仕事その5】
生徒の話を聞く

予備校バイトでは生徒に勉強を教えることよりも大切なことがあります。それは「生徒の話を聞く」ということです。

受験生はつらいです。自分の勉強は正しいのか、本当に志望校に合格できるのか、そんなことを毎日考えながら一人黙々と勉強しています。

そんな時に何でも話を聞いてあげられる存在でいることが大事です。「この人なにら悩みを吐き出しても大丈夫」そう思ってもらえるように日々生徒とコミュニケーションをとることを意識しましょう!

【予備校バイトの仕事その6】
掃除

掃除も意外と重要な仕事です。予備校では生徒たちに快適な環境で勉強してもらう必要があります。

机の上や下、休憩室やトイレが綺麗なのか綺麗じゃないのかでは天と地の差があります。生徒たちが勉強以外のことに集中力をそがれないようにするためにも掃除は入念に行うのがいいでしょう。

掃除することで自分も気持ちよく仕事することができますよ!

【予備校バイトの仕事その7】
研修に参加する

これは予備校でも塾講師でもそうですが定期的に開かれる研修に参加しなければいけません。ここで生徒との接し方や心構えについて学びます。

だるいなーと思うかもしれませんが悪いことばかりではありません。研修を受けあ後のテストでいい点を取れば給料が上がることがあります。なので自分のためにも研修は真剣に聞いておきましょう!

予備校バイトの時給

予備校バイトは塾講師と違ってそこまで時給はよくありません。僕が働いていた代ゼミサテラインでは時給950円でした。

ちなみに友人が働いていた東進予備校は時給1000円だったそうです。

なので時給に期待していた人は、よっぽど人を支えたり教えることが好きな人以外、一度考え直したほうがいいと思います。

予備校バイトって学歴は必要なの?

僕の場合は自分が受験の時に通っていた予備校から呼ばれて働き始めましたので学歴については気にしていませんでした。ですが一定の学歴は求められるようです。

関西なら関関同立以上、関東ならGMARCH以上くらいは必要なのではないでしょうか。

ただ正確なことはわからないので応募する際に聞いてみるのが一番いいかと思います。

予備校バイトと塾講師の違いを比較

予備校と塾講師の違いは2つあります。

  1. 給料の違い
  2. 目的の違い

この2つです。それぞれ説明していきます。

【予備校と塾講師の違いその1】
給料の違い

予備校バイトの時給について説明しましたが、予備校と塾講師では給料に違いがあります。

予備校のバイトの時給がだいたい950円~1000円であるのに対し、塾講師の時給は1200円以上だと思います。これだけ見ると塾講師のほうが圧倒的にいいようにも見えます。ですがその分教える範囲は広いし、普段から自分で勉強することも欠かせません。

勉強に自信がある人は予備校と塾講師の掛け持ちで働くのもいいと思います。

スポンサーリンク

【予備校と塾講師の違いその2】
目的の違い

塾講師の目的はあくまでも定期テストの点数を上げることだと思います。そのため塾には小学生~高校生までかなり幅広い生徒が集まっています。
なので大学受験というよりは普段の定期テスト対策の役割が大きいです。

それに対して予備校は大学受験専門の場所です。なので教える内容や教室内の空気も違います。

まとめると

◆給料
予備校→低い
塾講師→高い

◆目的
予備校→大学に受かること
塾→定期テストなどの点数を上げること

こんな感じです。これを見て自分に合った職場を選ぶといいと思います!

予備校バイトの体験談

ここでは僕が実際に働いていて感じたリアルな体験談を紹介します!

まず予備校内の雰囲気についてです。普段はすごく明るくて楽しいのですが模試や入試の前後は空気がぴりつきます(笑)
なので、この時期は常に言葉に気を付けないとだめなのでかなり疲れますね~。

あと高校生は元気な子がほんとに多いです。僕は大学1年生なのでそこまで気になりませんでしたが、年が離れすぎていると疲れるかもしれません。

嬉しいことで言えば生徒の親御さんから差し入れをもらえたりすることもあります!こうやってたくさんの方と交流できるのは予備校バイトのいい点かもしれません(^^)/

予備校のバイトのきついところ3選

1. スーツで仕事をしないといけない

予備校バイトをしていた中でこれが一番きつかったです…。春先はまだましなのですが夏になるとめちゃくちゃ暑いのできつかったです。

中に着るシャツのアイロンもしないといけないです。あとスーツを着るから革靴もはかないといけない。慣れてしまえば楽なんですがそれまでは辛抱しないといけません!

2. 生徒に心を開いてもらうのが難しい

特に春の間だけですが、結構悩まされます。生徒の好きなものもわからなければどういう性格なのかもわからないので難しいです。

なので毎日少しでも話しかけることを意識してました!生徒と仲良くなればそれだけ仕事も楽になるので、毎日話しかけたり質問を聞いたりして心を開いてもらいましょう。

3. 精神的に疲れる

受験前や模試前の独特な空気感で何だか疲れます。これは予備校講師をしていたら絶対に避けることはできないので覚悟はしておいたほうがいいです。

ですがそれを乗り越えて生徒が成長してくれた時には疲れなんて吹っ飛びます。なのであまり気にしなくていいかもしれないです。

予備校バイトの楽しいところ4選

1. 担当生徒の成長がうれしい

これが予備校で働いていて一番うれしいことだと思います!自分が担当している生徒の成績が上がったり模試でうまくいったりするとめちゃくちゃ嬉しいです。

これをきっかけに仲良くなることもできますし、自分のモチベにもなります(^^)/

2. 自分の勉強にもなる

予備校で働くことで自分が勉強することができます!予備校によって違うのかもしれませんが僕が働いていたところだとたまに授業を見たりすることができました。

また生徒の親御さんとかかわることもあるので言葉使いや正しい所作の勉強もできます。

3. 教師の練習になる

これは将来の夢が教師の人に限った話になりますが、似たような環境で働けるので練習になります!1人1人の生徒と丁寧に向き合うことで接し方なども学べます。

将来教師になりたい人や教える系の仕事につきたい人は一度予備校で働いてることをオススメします!必ずあなたにとって有益な時間になると思います。

4. 生徒の卒業後が楽しみ

これも予備校バイトのめちゃくちゃいいところです。自分が担当した生徒が大学でうまくやっているという報告を聞くとすごくうれしいです。

実際に僕が予備校に通っていた時に担当してくださった方と連絡を取っていますが普通に仲良くなれてめちゃくちゃうれしいです!

武田塾のバイトもオススメ!

家庭教師はオススメですが、なかなか良い条件の生徒にめぐり合うのも難しいです。やはり全体の求人数が少ないですからね。

そこでおすすめなのが武田塾です!

  • 時間外労働ほぼなし
  • 1コマ(90分)で1600円の高時給
  • 生徒と完全に1対1の授業形態
  • 受験勉強コンサル型

詳細はこちら!
↓↓↓

【評判】武田塾のバイトがホワイトでおすすめ!経験者が語る

>>【評判】武田塾のバイトがホワイトでおすすめ!経験者が語る

 バイト探しは塾講師JAPANで検索




武田塾のアルバイトをお探しの方は塾講師JAPANがおすすめ!

  • 業界初「安心塾バイト認証制度」を取得!
  • Amzonギフト券5,000〜30,000円分が貰える
  • 掲載教室数No1

採用でAmazonギフト券を最大3万円が貰えうのは嬉しいですね!
ぜひあなたの家の近くの武田塾を探して見てください。

 

【好きな時だけ働ける】Uber Eats配達パートナーがおすすめ【距離応じて報酬変動】

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

  • 好きな時に好きなだけ配達できる
  • 報酬が週振り込み
  • 変な人間関係はなく1人で黙々と働ける
  • お客さんはリテラシーが高いので、クレーマーに遭遇することがほとんどない

Uber Eatsというサービスの配達パートナーがめちゃくちゃおすすめです!仕事内容は飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、お客様にお届けするだけです。

シフトは無く、働きたいときにアプリを起動して、やめたいときにアプリを終了してOK!本当にめちゃくちゃ自由です。

配達距離に応じて報酬が支払われるシステムです。
また、雨の日や忙しい時間帯(昼食・夕食どき)は報酬がアップするなど嬉しい特典も用意されているようです。

面接はなく、説明会に参加すればすぐにスタートすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。