オンラインカジノで借金して自己破産した話【ハッピーエンド】

どうも。オンラインカジノで100万円近くの借金を作ったワカジツです。

どこでも手軽に遊べてしまうオンラインカジノはまさに闇。僕のように借金を抱えてしまったという方は少なくありません。

ただ、借金の返済が間に合わずに自己破産がしたいと思っていても「ギャンブルや浪費による自己破産はできない」と諦めていませんか?

実は、オンラインカジノによる借金であっても自己破産は可能です。

実際に僕もオンラインカジノが原因で4社から100万円の借金を作ってしまいましたが、専門の司法書士に相談した結果「債務整理」という形で借金の減額を行うことができました!

借金の呪縛はだいぶなくなり、今では毎日の平穏な幸せを取り戻しつつあります。

そこでこちらの記事では

  • ギャンブルで自己破産ができる理由
  • 自己破産より負担の少ない「任意整理」を行う方法
  • 筆者が実際に借金を任意整理した体験談

についてお話しします。

オンラインカジノで作った借金の苦しみから解放されたい人はぜひ参考にしてください!

オンラインカジノが理由でも自己破産(債務整理)できる理由

オンラインカジノをはじめとしたギャンブルによる借金でも自己破産ができる理由として「裁量免責」というものが挙げられます。

裁量免責とは、裁判所が認めた事例に関しては自己破産を許可するという制度です。

たしかに法律では賭博による借金では自己破産ができない旨が記載されていますが、裁判所が経緯や事情を考慮した場合には許可を出しても良いと書かれています。

つまり借金をした理由が賭博であっても、しっかり反省をしていることを裁判所に示すことができれば自己破産は可能ということです。

裁判所は、破産手続開始の決定に至った経緯その他一切の事情を考慮して免責を許可することが相当であると認めるときは、免責許可の決定をすることができる。

引用:http://www.shugiin.go.jp

 

また「いや、オンラインカジノはそもそも違法だから、自己破産をしたら警察に捕まるのでは?」と不安に陥っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ライセンスも取得していないブラックな運営会社ならともかく、大手のオンラインカジノでのプレーが違法行為とみなされることは、ほぼ無いのが実態でしょう。
ごく稀にオンラインカジノのプレーヤーが逮捕されるケースがありますが、結局不起訴に終わっています。

  • 借金の理由がギャンブルだから自己破産ができない
  • オンラインカジノだから警察に捕まるかも

と考えるのではなく、まずは一度司法書士に相談してみることをおすすめします!

オンラインカジノで自己破産させずに任意整理にするという選択【数十〜数百万の借金減額も可能】

自己破産は自らの資産を手放して借金を0にするという債務者にとっては最終手段と言える借金減額方法です。

しかし、デメリットも多数存在します。

  • 信用情報機関のブラックリストに載る
  • 一部就けない職業がある
  • 住所と氏名が国が機関紙に乗る
  • 家族の収入証明を出さなければならない(同一家計の場合)

そこで、マイホームやマイカーを所持したまま借金を減額したいという方、同居している家族にバレたくないという方には「任意整理」をおすすめします。

任意整理は借金の利息をカットして元金のみを3年~5年で返済するという手法です。
裁判所を通さずに手続きができるため少ない負担で借金の減額が可能です。

よく「債務整理」と「任意整理」は混同してしまうことが多いですが、債務整理は

  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

の総称なので、債務整理の中に任意整理があるとお考え下さい。

 

例えば300万円の借金(年利15%)の場合で任意整理したケースを考えてみましょう!

【普通に返済】
利息だけで年間45万円の返済
毎月6万円を返済する場合だと完済までに6年7カ月。
返済総額は約470万円に。

【任意性した場合】
借金の返済は元金の300万円+司法書士の着手金(数十万円)のみ。
つまり、返済総額は150万円近く減額される。

 

クレジットカードやカードローンなど特に年利が高い場所から借りている方は任意整理のメリット大です。場合によっては数十万円~数百万円の減額を実現できます。

もちろん、債務整理と同じくブラックリストに載るというデメリットが存在します。

しかしブラックリストに関しても任意整理を行ってから5年~10年で登録が抹消され、将来的にはデメリットが全くない状態に戻れるので、早ければ早いほど将来への影響がありません。

 

ここまで読み進めて、任意整理で借金を減額したい人は、まずは東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターをやってみましょう!

  • 全国にある大手事務所
  • シュミレーターで今すぐ無料で自分のいくら借金減額できるかわかる
  • 分割払い可能!手元のお金が0円でも大丈夫

東京ミネルヴァ法律事務所は、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

オンラインカジノで100万円の借金!任意整理で借金が55万円減額した体験談

こちらでは実際に僕がオンラインカジノで100万円の借金を抱え、任意整理をした体験談をお伝えします。

借金をした経緯から任意整理に踏み切った理由までしっかり説明しますので、任意整理を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

借金前からギャンブル好き。還元率の高いオンラインカジノに手を出す

当時からパチンコ・スロットが好きだったので、仕事が終われば近所のパチンコ屋に打ちに行くという日々を送っていました。

もちろん戦略性が無いので勝てるわけもなく、毎月給料日前には所持金がほとんどない状態です。

「なんとかして生活を楽にしたい」と考えているときに、インターネットでオンラインカジノを知りました。

そこに書かれていた文言は「還元率98%」

パチンコが約80%、競馬が約75%、宝くじが50%以外となっている日本のギャンブルと比べても破格の還元率で「これなら勝てるかも」と喜び勇んで登録を行いました。

あとクレジットカードで決済ができるという点も魅力だったんですよね。なんせ現金が無いですから。

クレカ決済は借金をしていることと同じなのですが、当時のぼくはそれに気づかずに5万円近く入金を行っていました。

ここからぼくのオンラインカジノ生活が始まります。

スポンサーリンク

最初は大勝ち。そのあと負債が30万円になるも、60万円の大逆転勝利を経験する。

最初に入金した5万円を使い、1回転1ドル(約100円)のスロットで遊びました。

日本のスロットだと1ベット60円ですから、すでにハイリスクハイリターンなギャンブルに手を出したことになります。

細かい増減を繰り返し、わずか数時間で8万円までお金が増えました。
自宅でポチポチしてるだけでお金が増えたので、その時の興奮といったら凄いものがありましたね。

さて、ここからぼくがどのような行動を取ったかわかりますか?

普通なら「5万円をクレカで借金して3万円も勝ったのだから出金したのでは?」と思いますよね。

なんと、1回転3ドル(300円)という以前より高いベット額でスロットを回し始めたんです。

ギャンブル狂って恐ろしいですよね。
根拠もなく「いまは流れがきてる!勝てる!」とか思っちゃうんですから。

当然ズルズルと負けてしまい、5万円がパーとなった時点でぼくのオンラインカジノデビュー戦は終了しました。

その時はもちろん「二度とやらない」と決意するのですが、結局悔しさが勝ってしまい後日またカジノに手を出してしまいます。

負け分を取り返そうと2万〜3万円を課金しては負けを繰り返し、気が付けば30万円近くを失いました。

このままだと生活ができない。

そう思ったぼくは勝負に出て、一気に10万円を入金します。

そして1回転10ドル(約1,000円)でスロットを回しました。
取り返すにはよりリスクを背負わなくてはならないというギャンブル狂的な発想によるものです。今思うとクズと呼ばれても仕方ないような行動ですね……。

ところがリスクを背負った結果、600倍の大当たりが発生。
一気に60万円を手にします。

このときは電車でプレイしていたのですが、思わずガッツポーズが出るくらい体が震えました。

ぼくは完全にオンラインカジノの魅力にどっぷりとハマってしまったのです。

24時間オンラインカジノ漬けの日々。気がつけば借金が100万円に。

一気に60万円を手にしましたが、すぐに他のギャンブルや買い物に使ってしまって残金はどんどん減っていきました。

ここで考えることといえば「もう一度あの大当たりを体験したい」という妄想ばかり。

またクレジットカードで入金しては負けを繰り返してしまいます。

「一度上げた水準はなかなか戻せない」とはよく言ったもので、毎回入金する金額は10万円。
もちろん1回の金額は10ドル。

さらに24時間プレイできるのでいつでもどこでもスロットを回していました。

当然勝てるはずもなく10万円を入れては消費、入れては消費を繰り返し、ついに所持しているカード4枚の限度額に達してしまいます。

その額なんと100万円。

ほとんど現金を持っていない中、最後の手段であるクレジットカードも使えない状態になってしまったのです。

その日の夜は一睡もできず、ずっと「ヤバい」という言葉が自然に口から出てしまうほどの焦燥感に駆られていました。

日中もずっとお金のことばかり考えており、仕事にもプライベートにも全くやる気が起きません。

もちろん他人に相談できるわけもなく、友人の誘いを断り、食べたいものや買いたいものを我慢してひたすらに給料日を待っていました。

完全に自分の行いが招いた結果ですが、あの頃には二度と戻りたくありません。

返済が間に合わず任意整理を決意。利息分の55万円をカットし、日々の生活にゆとりを持てるようになった

さらにタイミングの悪いことにその時には会社の退職が決っていたので、借金を持ちながらフリーターのような生活を送ることになりました。

最初は貯金から返済を続けていたのですが、稼ぎが少ないため毎月6万円近くある支払いにかなり困窮。。結局、借金が返済できなくなるタイミングで任意整理を決断しました。

決断した主な理由は

  • デメリットがクレジットカードの利用停止のみ
  • 家族にバレない

の2点です。

クレジットカードが使えないのは大きな負担になるのでは?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今回の借金はクレジットカード決済が原因だったので、任意整理でクレジットが止まることはむしろプラスに働いていると感じています。

任意整理の手続きも司法書士に一任して進められるため、ぼくがやったことは司法書士事務所に行って契約を結ぶのみ。クレジットカード会社から電話がかかってきたこともありません。

任意整理の結果、毎月6万円の返済が3万3千円になり、将来支払うはずだった利息分55万円のカットに成功。

月々の負担額がグッと下がり、生活にゆとりを持てるようになりました。

クレジットカードが無くてもデビットカードを使えば決済にも困らないので今のところ負担に感じることもありません。

任意整理や自己破産は大げさな手続きのように感じて気が引けていましたが、勇気を出して本当に良かったと思っています。

ぼくと同じように借金を抱えたことを人に言えず、利息だけで毎月数万円を払っているという方や返済してまたすぐに借り入れを行っているという方も多いかと思われます。

  • 借金返済が追い付かず日々の生活に困っている
  • 借金がクセになってしまっている
  • 早く借金から解放されたい

という方はぜひ今すぐ任意整理or自己破産ををしましょう!

債務整理の相談は東京ミネルヴァ法律事務所へ!

東京ミネルヴァ法律事務所

ここまで読み進めて「自分も債務整理をして借金を返済したい!」と思っている人も多いはずです。

ここでは、おすすめの債務整理サービスを紹介します。それが、東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターです。

  • 全国にある大手事務所
  • シュミレーターで今すぐ無料で自分のいくら借金減額できるかわかる
  • 分割払い可能!手元のお金が0円でも大丈夫

これは、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

この無料診断シュミレータでは簡単な質問に答えるだけで、債務の減らし方や月々の返済プランがわかります。

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。必ず今すぐ、無料診断を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。