借金100万で人生詰んだ20代が逆転して平穏な暮らしに戻った話

どうも。借金100万円を返済中のワカジツと申します。

みなさんは「人生詰んだ」と感じた瞬間はありますか?

僕は20代で「貯金0+借金100万円+職無し」という状態に陥ったとき、さすがに「人生詰んだな」と思いました。

まったくお金が無い状態にも関わらず毎月6万円の返済が必要になるので、毎日お金のことばかりを考える日々は本当に辛かったです。

その後債務整理を知り、借金100万円を55万円まで減額することで、なんとか今は平穏な暮らしを取り戻しています。

そこで、この記事では僕が借金を抱え、債務整理に踏み切るまでの体験談を紹介いたします。

「借金で人生詰んだ」と感じている方にとって参考になる情報もありますので、ぜひご覧ください。

借金する前は商社の営業マンとして普通に生活していた

初めて借金を抱えた年齢は27歳です。当時は商社で営業職として働いていたので年収が400万円ほどあり、それなりに安定した生活を送っていました。

ただし浪費癖は強く、ギャンブルや無駄な買い物でお金を使ってしまうことも多かったです。

それでも毎月安定して給料が入るし、貯金も数十万円くらいあったので普通の生活を送る分には全く問題ありませんでした。

仕事が忙しく、辞めたいと思う日々を送る

20代としては平均以上の給料をもらっていた僕ですが、商社の営業マンとしての仕事は忙しく、人と話すこともそこまで得意じゃないので、常に仕事を辞めたいと思いながら生活していました。

いま思うと、そのストレスを発散するためにギャンブルや買い物をしていたのかもしれません。

ネットビジネスの情報商材を買ったり、月額制の副業塾を受講したりしていましたが、元々飽きっぽい僕はすぐに諦めてしまい成果につながることはありませんでした。

仕事を辞めたくても辞められないという板挟み状態から抜け出せず、少しずつ心が消耗してしまいます。

仕事に疲れ、勢いで退職。ギャンブルにのめり込んで借金。人生詰んだ。

毎日お客さんから怒られ、社内で媚を売る生活を続けていましたが、いよいよ疲れてしまい、何のあてもないまま退職を決意しました。

そのころには貯金のほとんどをギャンブルに費やしてしまっていたので、このままでは貯蓄無しの仕事無しという状態になりかねません。

お金を増やしたい。でも軍資金が無いので何もできない。

その極限状態で思いついたお金を増やす方法が、オンラインカジノでした。

「え?またギャンブルかよ」と思うかもしれませんが、当時の僕は会社以外でお金を増やす方法をギャンブルしか考えられなかったんですよね。

なぜオンラインカジノかというと、還元率が日本のギャンブルよりも高くて、クレジットカードで決済できるからです。

この時はクレジットカードで支払いをすることを借金だと認識していなかったので、限度額いっぱいまでオンラインカジノにつぎ込みました

結果は完全敗北。

一時期60万円を手にするもズルズルと負けを繰り返し、カードで100万円の借金を抱えてしまいました。

カードが限度額に達し、もう利用できないとなった時は口から自然と「ヤバい」という言葉が飛び出すほど絶望していましたが、完全に後の祭りです。

こうして僕の仕事無し・借金あり生活が始まってしまいます。

借金返済の日々はまさに地獄。人生詰んだどころの騒ぎではなかった

抱えていた借金は100万円ですが、カード会社4つから借りていたため、毎月6万円近くを支払わなくてはなりませんでした。

収入は新しく始めたライター業で月10万円程度を稼いでいましたが、返済に加えて生活費や税金の支払いもあるため、完全に間に合っていません。

身の回りの物を売却し、返済したカード会社から新たに借り入れたお金で他のカード会社へ返済をするという状況が続きます。

この当時の精神状態は最悪で、毎日支払うべきお金を計算しては、足りずに苦悩するという日々を過ごしていました。

というか人間らしい生活がほぼ生活できてないんですよね。

月末には100円もなくて自宅から出られないので、友人との予定をすべて断り、毎日の食費を数十円単位で切り詰める日々は本当に地獄でした。

「アルバイトすればよかったのでは?」と思うかもしれませんが、当時の僕はバイトに行くための交通費もないし、携帯も止まっていたので行ける状態では無かったです。

お金のことを考えすぎたせいか精神状態もおかしくなり、常に無気力で活力が無いという状態が続きました。

「人間は金欠状態になるとIQが40%低下する」という心理学の実験結果があるのですが、当時の僕はまさにその状態だったと言えます。

将来を考えるとやらなければならないことをほとんどせずに、目先のお金のことばかり考えていました。

誰とも会えず、100円のパンすら買うことができない日々を思い返すだけでもゾッとします。

勇気を出して債務整理を決断。人生が好転した

生活に余裕が無い状態を数カ月間続けましたが、一向に状況が良くならないため、インターネットで発見した法律事務所で債務整理を行うことにしました。

債務整理には3種類あり、僕が行ったのは、債務整理の中でも最も手続きが容易な「任意整理」です。

任意整理は借金の利息をカットし、元金のみを返済していく手法で、裁判所を通さないため比較的簡単に利用することができます。

クレジットカードによる100万円の借金だと、1年で15万円相当の利息がかかるので、それをカットできるとなるとかなり負担が軽くなります。

さらに返済期間も3年~5年と長期で返済できるため、月々の負担が減る点も魅力の1つです。

結局、僕の借金は55万円も減額毎月の返済額は6万円から約3万円になりました。

僕は任意整理について詳しく知る前は「ブラックリストに載ってしまう」「家族にバレる」ということを懸念してしまい、中々手続きに踏み出せませんでした。

ところが任意整理でブラックリストに載る期間は任意整理後5年ほどで、第三者にバレることもありません。

となるとブラックリスト登録以外のデメリットが無いため、任意整理後5年で元のキレイな状態に戻れるということです。

任意整理は早ければ早いほど将来に影響が無くなります。そして対応が遅れれば遅れるほど、借金は膨らみます。

東京ミネルヴァ法律事務所なら、自分の借金がどれくらい減額できるか3分で債務整理シミュレーターがあります。

債務整理に専門性の高い法律事務所のシミュレーターなので、かなり信頼が持てます。あなだがもし借金を抱えていたら、減額する可能性はかなり高いのでぜひ今すぐ試してみてください。

東京ミネルヴァ法律事務所

スポンサーリンク

任意整理のためにまずは相談。簡単な質問だけで手続きに入る

任意整理の流れとして、まずは電話やメールで連絡をとります。

そして現在の借入額と会社数、職業や収支状況を伝えます。

僕は当時の収入が10万~12万円で、支出額も返済込みで12万円相当だったため、事務所の方から「収入が少ない場合は、短期バイトなどを月に2回入れる事」を条件として提示され、任整整理の手続きに入りました。

あとは任意整理を担当する司法書士の方が全て手続きをしてくれるため、利用者としては法律事務所に毎月決まったお金を振り込むだけでOK。

「家族にバレない」という点が本当か気になっていたので確認したところ、守秘義務があるので手続き自体がバレる可能性は0です。

さらに僕は絶対にバレたくなかったため。家に郵送しなければならない書類を事務所手渡しにしてくれるなどの配慮をしてもらいました。

想像以上に手軽に手続きができてデメリットも少ないため、もっと早く手続きをしていれば良かったと後悔しましたね……

任意整理後、月の返済額が約3万円になる

任意整理前は毎月6万円を返済していたため地獄のような生活を送っていましたが、任意整理後は返済額が約3万円になりました。

クレジットカードの借金は年利15%~18%と高額で、100万円を借金していると1年間で15万円~18万円もの利息が付くのですが、任意整理をするとそれらが全てカットされます。

僕の場合、利息ありで借金を返済し続けると将来的に支払う予定だった利息は55万円だったので、借金総額から55万円が減額されたことと同じです。

着実に元金を返済していけるので、カード会社に利息だけを支払って借金が減らないということもありません。

借金に苦しんでいる僕にとって、任意整理はまさに最善の手段でした。

あなたの借金も減額する可能性が高いです。
東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターで、今すぐどれくらい減額できるか確認しましょう!

任意整理のおかげで生活に余裕が出て、完全に生き返った状態に

任意整理をすることで月々の負担がかなり減ったので、生活にかなりゆとりを持てるようになりました。

かなりの金欠を経験したので、固定費を極限にまで減らすことを覚えましたし、ライターとしての収入も少しずつ増えてきています。

満足な食事もできないくらい困窮していたころに比べると、完全に生き返った状態です。

任意整理をするとブラックリストに載るためクレジットカードが利用できませんが、ネットショップでの買い物はデビットカードで代用できるため生活面でも負担はありません。

というかそもそも借金の原因がクレジットカードだったため、根源であるカードを強制的に使えなくすることは借金返済においてもかなり効力を発揮しています。

任意整理をしていなかったら今でも超金欠状態だったと考えると、本当に任意整理をやってよかったです。

「人生詰んだ」と思う前に東京ミネルヴァ法律事務所で債務整理を相談

東京ミネルヴァ法律事務所

僕は任意整理を行うことで、詰んだと思っていた人生をやり直すことができました。

いま借金に悩んでいて、生活も厳しく希望を見いだせない状態の方は、まずは任意整理を検討してみてください。

繰り返しになりますが、任意整理の相談は東京ミネルヴァがおすすめです。

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターは、あなたの借金減額のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。

いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう。

実際に多くの人がこの無料相談をきっかけに借金の減額に成功しています!

1. 主婦(29才)の事例

旅行や買い物に使った学生ローンの借金を減額。
結婚相手の方にもバレずに無事に整理できた例です。

2. 会社員45歳の例

人付き合いなどで重ねた借金を返せずにまた他のところから借り入れを繰り返し10年間苦しむ。
しかし、自己破産して借金は0に。戸籍や住民票に載ることもなく、会社にも通知されず、穏やかで普通の生活を遅れている例です。

 

借金は放置すればするほど膨らみます。
取り返しがつかなくなる前に、今すぐ無料診断を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。