文章力は人をも操れる恐ろしい力

どうも。最近酔いつぶれて気付いたらトイレで寝ていた沖ケイタです。

朝起きるときは割と絶望なんですけど、意外とこういう時の方が、新しい仕事の案件がとれていたりするんですよね(笑)

やっぱり仕事ってスキルももちろん大切ですが、信頼関係が大切なんですよ。じゃあどうすれば信頼に値する人間かって言うと「何も包み隠さず正直であること」だと僕は思っています。

お酒に酔っ払ってる時は結構ハイなんでね。僕も忖度したりせずに、目の前の方と正直ベースで話せているのかなと…わからないけど(笑)

さーて。今日はこの「信頼関係」って言葉を中心に話を進めていきます。当たり前ですが信頼関係を構築してお互いに良い方向にいくケースもありますが、それを利用して相手から搾取しようとする人もいます

まぁ一言で言うと詐欺ですよね。

実はWebライティングの能力は悪用すると、簡単に人を騙すこと、操ることができてしまう劇薬なんです。

もちろん悪用して欲しくないですが、今回はあえてその闇の部分を公開していきます。

Webライティングで人を操る悪い人たち

正直に言うとライティングスキルを身につけて悪用する人はたくさんいます。

  • 怪しげな情報商材
  • サプリなどの健康食品
  • 仮想通貨などの金融商品

などなど。もちろん本当に良い商品もありますよ。ただその分、詐欺が多いのも実態です。

彼らは自分が身につけたWebライティングのスキルを悪用して、魅力的な言葉をたくさん並べます

「たった3日で100万円の収益をGET」

「ニートの僕でもこのFXツールで今では月収100万円」

「たった3日でニキビが全消滅」

もう、ありとあらゆる手を使って読者を誘導しようとします。多くの人は「そんなわけないだろ(笑)」でスルーしますが、全体の1〜2割の人は引き寄せられてしまうんですよね…

それくらいWebライティングの力って恐ろしいんです。

自覚なしに悪用しちゃっている人もいる

なんで僕がこんな話をしているかというと、世の中にはあまり自覚しないで悪用しちゃっている人もいるからなんです。

がっつり嘘をついているわけではないが「盛りすぎちゃっている」ことで読者を間違った方向に誘導してしまうパターンですね。

あなたもこれからWebライターを目指していくなら

  • クリックしてもらえるような記事タイトル
  • 最後まで読んで貰えるようなリード文
  • 商品の購入につながるような誘導

こんなスキルが求められます。

もちろん正しい情報のもとに読まれる工夫をしていればOKですよ。

そうではなく「まぁタイトルにこの言葉いれとけば読まれるよね〜」みたいなテンションでライティングしている人は危険です。読者を誤った方向に導いてしまっているかもしれません。

そればかりかクライアントの信用を落とす原因にもなりかねません。

だって自分がクライアントだったら嫌ですよね。自分の会社の商品が「これで体重10キロ痩せます!」とか根拠もなく書いてあったら(笑)

今は薬機法なども厳しくなっているので、そんな記事で集客してたら、消費者庁から行政処分を食らう可能性もあります。

まぁ何が一番伝えたいかって言うとWebライティングはそれほどの力を持つし、それを仕事にするなら取り扱いに気をつけましょうねって話です!

ライティングスキルを身につけることは自衛にもつながる

最後におまけ、いや、一番大切なことを伝えます。正直みなさんが一番気にかけることって「自分が騙されたくない」ってところですよね。

ただWebライティングのスキルを身につければ、正直に言って騙されることはほとんどなくなります

「うわー、これ誇大広告すぎるだろ…」

「このサイトがこれ推してるのって広告単価が高いからだよね」

「この記事、底辺ライターが適当に書いてるだけだな…信用ならない」

みたいなね(笑)

僕とか、あんまりに酷い記事を見ると笑っちゃいますもん。

がっつりな詐欺に引っかからないだけでなく、ネットでものを買うシーンなどでもリテラシーが3段階くらい上がるので、マジでおすすめです。

本当にWebライティングのスキルって汎用性高いんですよ…!

それでは今日はこの辺で。

質問・感想をお待ちしております

もし今回の配信に質問、感想などあればLINEにてそのまま僕に送ってください!全てにご返信できるかわかりませんが、必ず全て目を通します。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!また明日の配信を楽しみにおまちください!

※しっかり読んでくださる方にだけLINEを送りたいので、質問・感想が全くない方にはLINEの配信を止める可能性があります。ご容赦ください。