Webライターに有料教材は必要ではない話

記事タイトル見て「は?」って思った人は手を上げてください。

うーん。

Web上なんであなたが手を上げたかどうかわからないですねぇ←

まぁ、そんな冗談は置いといて。

今日の話は大真面目。お金に関わることなんで、ちょっと熱く語りますね。大切な話なんで今日は最後まで読み進めて欲しいです。

結論はタイトルの通り「Webライターに有料教材は必要ない」って話です。

もちろん多くの人は「は?お前もWriting Hacksっていう有料教材を販売してんじゃん」って思ったはず。

確かに矛盾してるように聞こえますよね。

僕がなぜ「必要ではない」と言ったか教えます。

それは「『有料教材で勉強しないとWebライターにはなれない』ってのは言い過ぎ」ってことを、ここですごーく強調したかったんです。

「じゃあ有料教材は悪なの?」ってことではありません

 

「おいおい、沖ケイタ。何が言いたいんだ?」と頭が混乱してきたと思うので、このあとちゃんと説明します。

何度も言いますが、大切な話なので、今日は必ず最後までお読みください。

有料教材は絶対に必要なものではない

働く上で、この世に絶対必要なものが存在します。それは「資格」です。

先生になりたかたら教員免許が必要。

弁護士になりたかったら弁護士資格が必要。

看護師になりたかったら認定看護師の資格は必要。

これがないと、どんなにスキルがあっても働けません。(余談ですが、僕は教員免許5枚もってます。1度も使う機会はありませんでした…笑)

じゃあ一方、Webライターとして働くのに資格は必要か?もちろん必要ありません

だから「これをしないと働けない」なんてことはないんです

 

超当たり前の話を長々とすいません(笑)

けど、これ大切な話なんですよね。

世の中には「この教材を買わないと、あなたは一生〇〇にはなれません!今がチャンス!」みたいな売り方する輩がたくさんいるじゃないですか。

僕、そういう人めっっっっっっっちゃ嫌いなんですよね。だって嘘だもん。独学でもなれるから

だから必要ないって言ってます。

 

けどね、僕はこの理論で失敗したこともあるんです。だから、僕は今日のマガジンを通して「有料教材の価値とは何か」をもう一度あなたに伝えます。

有料教材とは魔法ではなく投資

有料教材は魔法じゃありません。なので、買ったら誰でも稼げるようになったりしません。

有料教材は投資です。自己投資です。

例えば10万円のWebライター教材があるとします。そう聞くと高いですよね。

しかし、

購入したAさん3ヶ月で月20万円稼げるようになる

独学のBさん:挫折する or 6ヶ月で月20万円稼げるようになる

この場合は買ったら得ですよね。

1年後の稼いだ金額で比較すると

Aさん:180万円(教材で −10万円)

Bさん:120万円

Aさんは教材に10万円使ったことを考慮しても約50万円の差が開いています

もちろんAさんは3ヶ月後以降はさらに稼げるようになっている可能性が高いので、そうなると差はもっと開きます。

 

有料教材は「スキル向上までの時間」を買っているんです。人生は有限なので、自己投資の威力は強烈。時は金なりの最たる例です。

逆に言うと、値段が安い教材だからといって全く時間短縮の役に立たないとしたら、その教材は無価値です。自己投資失敗です。

 

僕はこの考え方を全く理解せずに「独学こそ最強」と思っていたので、過去に大きな失敗をしました。前に配信したマガジンですが、もう一度貼っておきます。
↓↓↓
沖ケイタが人生で一番後悔している3年間

どうすれば費用対効果の高い教材を見分けられるか?

ここまで読んで有料教材の本当の価値を理解していただけたと思います。

しかし、1つだけ問題がありますよね。

「いったいどうやって費用対効果の高い教材を見分けるの?」って話ですよね。

それはまた明日の配信でお伝えします!お楽しみに。

質問・感想をお待ちしております

もし今回の配信に質問、感想などあればLINEにてそのまま僕に送ってください!全てにご返信できるかわかりませんが、必ず全て目を通します。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!また明日の配信を楽しみにおまちください!

※しっかり読んでくださる方にだけLINEを送りたいので、質問・感想が全くない方にはLINEの配信を止める可能性があります。ご容赦ください。