LINE読者からブチギレれられました。お願いだからブロックして

こんばんは。沖ケイタです。
ちょっと今日は目玉が飛び出るLINEをいただいたので、ここで供養させてください。「何で伝わらなかったんだろう…」で悲しい気持ちと「まぁ、合わない人はしょうがないか」って吹っ切れた気持ちが混在しています。

この記事を読み進める前に、昨日お届けした記事「俺は営業上手スキル鬼低Webライターを駆逐したい」を読んでない人は必ずチェックしてね。

今日は昨日の記事に激怒した人から届いたLINEの話です…

楽して稼ぐ方法を教えろ

以下、LINEの内容です。

正直がっかりです。あなたのLINEは全然稼ぐことに役立ちませんね。
私は現在200万円の借金を抱えていて、給料も20万くらいのブラック企業に勤めています。だから時間もないしスキルもないんです。
借金は返さないといけません。だからWebライターになろうと思ったのにあなたは「スキルを身につけろ」しか言わない。もっと即効性のある稼ぎ方はないんですか?てか、あなた本当に稼いでるの?嘘つきが。

以上です(笑)
本当はもっと日本語が支離滅裂で、もっときついこと言われたのですが、マイルドにしてお届けしております。

本人には「期待に添えずごめんなさい。ただ、あなたの希望を私は叶えることができないので、ブロックさせていただきますね。借金を返してあなたの未来が明るくなることを祈っております。」と、返しました。

ちょっと僕には救えそうにない人です。
僕はマザーテレサじゃないので、全員を助けようという崇高な意思はありません。また宗教家のように誰かを洗脳してまで、自分の教材に導いたりもしません(実際、こういったLINEを送ってくる人は洗脳しやすいです)

けど、僕も昨日の記事で少し誤解を招いてしまったのかなと反省しています。
「Webライターは鬼のように頑張らないと稼げない職業」という誤解をあたえてしまっtかもしれません。なので、今日は「Webライターが”他の副業よりも”コスパよく稼げるポイント」をお話しします。

Webライターは10の努力で100稼げる

そもそも僕がなぜWebライターを推しているのか。それは色々な理由がありますが一番は「稼ぎやすいから」なんです。

  • プレイヤーは多いけど、ほとんどが低スキル。ライバルほぼ0
  • スキル習得までにかかる時間が圧倒的に短い
  • 案件の継続性が高い

1つずつ解説しますね。

プレイヤーは多いけど、ほとんどが低スキル。ライバルほぼ0

これは昨日の記事でも紹介しましたね。Webライターって本当にスキルが低い人ばっかりなんですよ。簡単に始められてしまう分、そもそもモチベーションが低い人や「楽して稼ぎたい」という気持ちが強い人が多いんです。

つまり、その分ライバルが弱いってこと。あなたが少しでも努力すれば頭一つ飛び抜けることは超簡単。そもそもこのLINEを登録して、ちゃんと毎日記事を読んでいるだけでめっちゃ上位層です。多くのWebライターが勉強に時間を使っていないのが現状です。

それくらいWebライター業界ってヌルいんですよ。マジで。ポケモンで例えるならトキワの森です。

一方で、エンジニア業界を見てみてください。
たしかに、エンジニアの需要は爆増していますが、みんな超必死に勉強しています。僕の友達なんか月〜金は現場で仕事しながら学びつつ、土日は新しい言語の勉強してますからね。
知り合いの経営者はプログラマーの育成と派遣業をやっているのですが、土日でもオフィスの自習室はパンパンになるらしいです。

すげぇ。エンジニアすげぇ。と、いつも関心しています。

どっちの世界で頑張った方が成果は出しやすいか、一目瞭然ですよね。僕ならトキワの森を選びます。

スキル習得までにかかる時間が圧倒的に短い

Webライターは確かにスキルが必要です。しかし、エンジニアと比較したら圧倒的に習得までにかかる時間は短いです。

フリーランスとして独立するレベルで考えるならライターなら1ヶ月くらい本気出せば到達できます。
実際に「Writing Hacks」でも受講中に案件を獲得できたり、テストライティングに合格したりなどの声が多いです。(もちろん奥が深い世界なので極めるには時間かかります)

一方でエンジニアでフリーランスとして独立するには「プログラミングスクール(60万円くらい)に通う→就職して2〜3年はスキル磨く→フリーランス」というパターンが一般的です。
もちろんもっと早く独立する人もいるかもしれませんが「ちょっと時間かかりすぎるなぁ〜」ってのが僕の正直な意見です。

またエンジニアは年収800万円くらいで1つ天井がきます。それ以上を目指すとなると職人レベルのスキルが必要になってきます。

しかし、先日紹介した原千明は未経験から1年で月収100万円を達成しています。もちろん本人も相当努力していましたが、エンジニアを選んでいたらこうはなっていなかったかなと。

案件に継続性がある

Webメディアの運営が継続されている間は必ずライターも必要になってきます。なので、ライターって一度気に入られちゃえばかなり長い期間、お仕事に困らずに済みます。

僕が運営している編プロ「沖プロ」だと1年近く継続している案件もそこそこありますし、一番長いものだと2年近いです。ちなみにまだ結成して2年の編プロです(笑)

これがフリーランスのデザイナーとかだと難しいのかなと。デザインってそんなに頻繁に発注するものではないので、同じ人からなかなか継続的に受注するのは難しいです。

広告素材用のデザインとかだと大量ロットで受注できるかもですが、大体そういう会社って正社員でデザイナーがいる場合が多いので。

そう考えるとライターって継続的にお仕事が貰いやすい職種なんですよ

僕のLINEをブロックしてください

ライターは「楽して稼げる仕事」ではなく「未経験からでもコスパよく安定的に稼げる仕事」ということをわかっていただけたでしょうか?理由は3つ。

  • ライバルが圧倒的に弱い
  • スキル習得にかかる時間が比較的短い
  • 案件に継続性がある

ここまで聞いても「いや、それならWebライターはいいや」とか「もっと楽して稼げる方法を教えろ!」って人は申し訳ないですがこのLINEをブロックしてください。

本日のLINEにはアンケートを送っています。3秒で答えられますが、今後あなたに配信を継続するかしないを決める大切なアンケートですので、ぜひご回答をお願いします!

本日はこれで以上です!ありがとうございました!

質問・感想をお待ちしております

もし今回の配信に質問、感想などあればLINEにてそのまま僕に送ってください!全てにご返信できるかわかりませんが、必ず全て目を通します。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!また明日の配信を楽しみにおまちください!

※しっかり読んでくださる方にだけLINEを送りたいので、質問・感想が全くない方にはLINEの配信を止める可能性があります。ご容赦ください