はじめまして!株式会社沖プロ代表の沖ケイタです

はじめまして。株式会社沖プロ代表の沖ケイタと申します。改めまして僕の公式LINEに登録していただきありがとうございます。

今後もこのLINEを通してあなたに稼げるWebライターになる方法を発信していく予定ですが、その前に「お前誰やねん」って声が聞こえてきそうなので軽く自己紹介。

沖ケイタの自己紹介

1992年生まれ。神奈川県出身。
学生時代にブログで月収100万円達成。そのあと2年間フリーランスを経験した後に2019年に株式会社沖プロを設立。
400人以上のWebライターが受講する教材「Writing Hacks」の講師。
50人以上の精鋭Webライターが所属する編プロ「沖プロ」を結成。企業のSEOコンサルや記事制作を一括で請け負う。

他にも東京でバーを経営していたり、バナナジュース屋さんをやっていたりもします(笑)
あまり表では言わないですが、年商1億円くらいの会社です。お金の話とかSNSではあまり言わないのですが、そんなことも公式LINEではガンガン発信できればなと。

年商1億と言うと「毎日、働きまくってて忙しいんだろうなぁ〜」と思われる事も多いですが、1日の労働時間は2〜3時間程度です。

僕はお金もたくさん稼ぎつつ、時間もたくさんある「お金持ち&時間持ち」を最短最速で達成することをモットーにしているので、今の働き方に落ち着きました。

空いた時間は割と自由にしてます。結構、俗っぽい事も(笑)

  • 自分のバーや友達のバーで飲み会(ここから仕事につなる事も多いから半分仕事)
  • 国内旅行
  • 趣味で始めたシーシャの探求
  • シーシャ屋さん巡り
  • HIPHOPのライブ鑑賞
  • 彼女と過ごすしたり
  • ぼーっと本読んでいたり

興味あることはすぐやるので、色んなことしています。お酒好きが興じてバーを作ったりもしたので、正直に言って趣味と仕事の境目は曖昧ですね。

まぁ、ゆーても僕もまだまだで、僕の周りにはもっと時間もお金も潤沢な経営者さんもたくさんいます。なので、まだまだっすね。道半ばです。

さてさて。ちょっと僕の自慢っぽく聞こえてしまったら申し訳ない。
ただ僕が成功できた理由はたった1つで、一番最初に「Webライティング」を圧倒的に学びまくったからなんです。そこだけは知ってほしい。

僕を嫌いになっても、Webライティングだけは嫌いにならないでください(笑)

Webライティングって本当にえぐいスキルです。

  • Webライターとして独立できるくらい稼げちゃう
  • あらゆるビジネスに応用できる
  • 自分がサボっていてもあなたの文章がお金を稼いでくれる

マジで一生物のスキルです。

本当にめちゃめちゃ汎用性の高いスキルなので「会社を辞めて独立したい!」「自由な暮らしをしたい!」って人にはまず「Webライター」としてスキルを身につけることをおすすめしてます。

ぶっちゃけWebライターとして独立するだけでもあなたの収入と労働時間は劇的に変化します。そのあとにそのままWebライターとして悠々自適に暮らすのも良いし、僕みたいにビジネスの方向に舵を切っても良いです。
そこは人それぞれ。

とにかく、一番伝えたいのはあなたが想像している100億倍くらい「Webライティング」は人生を好転するスキルなんだぞ…!ってことです。それだけでも覚えて帰ってね(嘘です。まだ帰らないで笑)

おーーーっと。
僕の自己紹介のはずが、話がそれてしまいましたね。

それでは、僕が今までどういった人生を歩んできたかご紹介します。文量は結構ありますが、おもしろおかしく役立つように書いたのでぜひ最後まで読み進めてください

普通の家庭に生まれて普通の学生時代をおくる

僕の人生はマジで普通OF普通でした。普通すぎることがコプレックスだったくらい。

父親はサラリーマン。母は専業主婦。僕はクラスでは目立つ事もなく、なんならどちらかと言うと地味な方で、かといっていじめられる事もなく…そんな子どもでした。

高校は進学校に進学できたのですが、部活ばっかりやってたせいで高3の時点で偏差値が42になっていました(笑)

高3の夏から必死で勉強するも、もちろん余裕で浪人。
なんとか1年余分に消費して地元の国立大学に進学します。

その後はまぁーーー堕落した大学生活ですよ(笑)

酒、酒、スロット、酒の毎日。授業もほどほどに遊び狂ってました。しかもギャンブル狂すぎて後輩に20万円借金したりもしました(ちゃんと返済しました笑)

そんな毎日を送っていたら気づいたら大学4年生になってました。最近の子って「10代で月商100万!」とか「大学生中に起業!」とか、すごい人たくさんいるじゃないですか。けど、僕はただの不真面目大学生のまま23歳になっちゃいました。

ただ僕は教育学部に通っていたので「教員免許さえ取れれば人生安泰だべ〜」って思ってました。しかし、ここで大きな人生のターニングポイントが訪れるわけです。

教員断念。自分で稼ぐ道を模索

 

怠惰な大学生活を送っていたわけですが卒業して教師にることは諦めていなかった僕は教育実習の時期を迎えます。「さすがに教育実習は将来役立つしまじめにやろう」と決めていた僕は結構頑張りました。

しかし…

  • 圧倒的残業
  • 休日の部活
  • 教師同士のいじめ
  • モンスターペアレンツ
  • 忙しすぎて家庭崩壊している先生多数
  • しかも給料が高いわけでもない

こんなえぐい現場を目の当たりにしてしまって、僕は教師になることを諦めました。いや、これ本当にここでは語りきれないくらいヤバいんですよ。マジで闇です。

その瞬間に一気に不安が襲ってきます。「ヤバい…俺もう4年生なのに…就活もしてないし、どうしよう…」みたいな。教師になっても地獄。かといってニートはヤバい。

そこで僕は考えました。「大学院にいこう。そしてその2年間で自分1人で稼げる力を身につけよう。できなかったら俺の人生は終わりだ」ってね。

今覚えば就職してからも副業しながら独立することも可能だったわけですが、当時は全くそんな知識がなかったのと、何より怠惰だったので(笑)

就職したら人生決まると思い込んじゃってたんですよ。

そこから僕は色んなことに手を出し始めます。

株式投資、せどり、スロプロ生活…全部失敗しました(笑)

ブログにフルコミットする大学院生活。月収100万円達成。

正直に言って焦ってました。だって全部失敗するんですもん。しかも当時はせどりって「せどりは簡単。せどりで稼げなかったら何しても無理」って言われてたくらいですからね…

こんな絶望の淵に立っていた僕が最後に出会ったのがブログでした。

もうこれしかないと思ってとにかくフルコミット。1日6時間以上を全てブログにぶつけました。

もうマジでもう一度受験生に戻った気分で鬼のフルコミットです。おかげで大学院を卒業する頃には月収100万円を稼げるようになりました。

まぁ今思うとブログも稼ぎやすい時代だったってのもあります。

すっかり有頂天になった僕は大学院も卒業し、社会経験のためIT企業に就職するも2ヶ月で辞めて、フリーランスとして独立するわけです。

しかし、その後に地獄がやってくるとは当時の僕は思ってもいませんでした…

【売上下落】
ブログだけの危険を再確認

ブログの収益は100〜150万円をずーっと推移して2年間くらいはノロノロやっていました。「まぁこんな感じでずっと続いていくのかなぁ〜」って思っていた矢先。

売上が急に3分の1になりました。まじで一瞬で3分の1になったんですよ。

ブログを運営したことある人はわかるかもしれませんが、原因はGoogleのアップデート。ブログとは自分の記事が検索で上位表示されることで、何もしなくてもアクセスが大量に集まり、それと広告を組み合わせて稼ぐビジネスモデルです。

しかし、その検索のアルゴリズムが変わってしまい、僕の記事は検索上位から外されてしまったのです。

「このままさらに下がり続けたらどうしよう…」という不安でえぐかったのを今でも覚えています。

そこで、さすがにブログ一本で食っていくのは危険だと判断して、業務委託で仕事をしてみることにしました。

条件は「週3勤務。月収40万円」です。
めっちゃ良いですよね。Webメディアの編集者の仕事です。ただ倍率が50倍近くだったので、さすがに厳しいかなと思っていたら…なんと採用されました(笑)

  • 今までのブログの実績
  • Webライティングに関する知見
  • 過去に執筆した記事の一例

この辺りをしっかりアピールしたらサクッと通っちゃいました。

この時に僕も初めて気づいたんですよね。
あれ?俺が持っているWebライティングのスキルって割とレベチじゃない?」って。結局どこの企業も書けるWebライターを求めているし、優秀な編集者なんてマジで天然記念物並みのレア人材だったんです。

じゃないと「週3勤務で月収40万円」なんて仕事なかなか落ちてないですよね。

今まで「Webライティングは金になる!」という攻めの部分ばかりに目が向いていました。けどこの時は「Webライティングって人生のセーフティーネットやん。良かった〜!」と守りの部分に初めて気がつくことができました。

いや、マジでWebライティングのスキルを身につければ一生安泰と言っても過言ではないです。

そこで僕はある事業にシフトしていきます。

最強のWebライター軍団「沖プロ」を結成

「こんなにも社会は書けるWebライターを欲しているのか…てか、俺ってそんなすごいスキルもってたんだ」と気づいた僕はあることを考えます。

これって俺が優秀なWebライターを育てまくって、仕事を受けまくればめっちゃ稼げるのでは?」ってね。

早速何人かを沖ケイタの弟子、通称「沖ケイタ書生」を招待してゴリゴリに指導しました。1日9記事添削とかやってましたからね。マジで笑

教育学部出身なんで、人に教えることは得意でした(一応院卒だしねw)

3ヶ月くらい鬼指導したら、その辺の中級者ライターよりは書けるレベルのライターに成長しました。

俺思う「これ。いけるぞ。」と。

組織をさらに拡大して、法人から記事制作のお仕事を受注して、人を育てて、さらに拡大して…こんなことを続けていたら全員で50人近いチームになっていました。

それがWebライター軍団「沖プロ」です。

沖プロのメンバーも個性豊かで

  • Webライティングの力を活かして不動産関連事業で起業した人
  • 30歳未経験から1年で月収100万円を達成した人
  • Webライティングを学んで2ヶ月で月収10万円を達成した19歳の女子大生

この辺の事例も僕の公式LINEでお話しできたらなと。

他の事業にも手を出しながら好き勝手やってます

冒頭でも紹介しましたけど、今はWebに関わる事業以外にも色々とやっています。高円寺でバーをやったりバナナジュース屋さんをオープンしてみたり。

興味あることは何でも飛びついて、とりあえずビジネスにできるくらいの力にはなりました。

  • 顧客ニーズを汲み取る力
  • 集客する力
  • キャッチーなフレーズ、コンセプト作り

この辺りをWebライティングを極めたおかげで、飲食店事業という全然関係ないビジネスでも成果を出せるようになりました。

このスキルをさらに磨き続けて、僕はもっと最強になっていこうかなと企んでいるところであります。

1日5分でOK!このLINEで人生変えてください

いやー。長かったですね。自己紹介(笑)

本当はみなさんが稼げるWebライターになる上で伝えたいことは山ほどあるのですが、まずは僕がどんな人物か知ってもらいたかったです。

SNSではキラキラしているように見せているかもしれませんが、実は色々失敗してきたし、お酒とギャンブルが好きな典型的クズ人間だったんです(酒は今も好きだけど)

なので、このLINEではそんな僕のダメダメ時代だった話とかも正直に話す、全出しスタイルであなたに情報を発信していきます。

最後にあなたにお願いがあります。

なるべく役に立ちながらも、面白おかしく配信することを心がけるのでぜひ1日5分で良いので僕に時間をください。

明日からもこのLINEを配信するので、1日5分僕のLINEを読むことを習慣にしてください。5分だけで良いです。必ずあなたの人生において絶大なプラスの影響をもたらすことをお約束します。

それではまた明日お会いしましょう。

質問・感想をお待ちしております

もし今回の配信に質問、感想などあればLINEにてそのまま僕に送ってください!全てにご返信できるかわかりませんが、必ず全て目を通します。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!また明日の配信を楽しみにおまちください!

※しっかり読んでくださる方にだけLINEを送りたいので、質問・感想が全くない方にはLINEの配信を止める可能性があります。ご容赦ください